最新スーパーフードより太古からある美容食材「ひえ」で綺麗になる!

最新スーパーフードより太古からある美容食材「ひえ」で綺麗になる!

ヘルシー志向や美意識の高い人たちには、スーパーフードなど新しいものが注目されていますが…縄文時代から食べられてきた、とある雑穀にも美容成分がいっぱいあるのですよ。太古からある優秀なスーパーフードとは?

素敵な食材!ひえの美容効果

縄文時代から食べられてきた古代からの美容食材ひえを知っているでしょうか?
ひえはお米に混ぜて食べるだけの簡単な食材ですが、ダイエットにもよく美容にもすごくいいのです。

1.整腸作用
ひえには食物繊維が豊富に含まれていて、腸の働きを活発にさせてくれます。
しかも不溶性食物繊維なので、消化吸収を受けずに腸まで届きます。
これにより便秘解消効果が期待されています。
2.きれいな髪
亜鉛を含むミネラルも豊富に含まれています。
亜鉛は細胞の生まれ変わりをサポートしてくれる必須成分なのです。
髪や皮膚の発育を促し、若々しい状態を保ってくれます。
3.美肌
腸の中を綺麗にしてくれるので、肌荒れやニキビなどの悩みを助けてくれます。

優秀な食材!ひえの調理方法

現代人にはあまりなじみのないひえなので、調理法は知られていないのではないでしょうか?
ひえの調理法をご紹介いたします。

一般的には白米に混ぜて炊くことが推奨されています。栄養素が多い胚芽や皮の部分はそのまま入れます。精米によって失われてしまうビタミンやミネラルが摂取できるのです。
アクが強いためそのまま食べるとクセが強いので、白米を混ぜると気にならないかもしれません。

ひえを白米と一緒にする時は様々な調理方法があります。
1.ごはんと
そのまま白米と炊いても良いですが、他の雑穀と混ぜたり、昆布や大根などと混ぜたりして炊くと食べやすくなります。粘りがないので、食感がモソモソするかもしれません。
その際はとろろなどをかけて食べるといいでしょう。
2.おかゆと
おからなどを入れて粥にして炊くとお粥にアクセントが加わってお粥だけの食感以外も楽しめます。

他にももち米と一緒にするなど様々な触感を楽しむのもいいかもしれませんね。

関連記事