驚異のスーパー軟水「弁慶水」ってナニ? 水が秘める美の実力

驚異のスーパー軟水「弁慶水」ってナニ? 水が秘める美の実力

うるわしき京都よ〜♪と気をとられていたら、お隣にとんでもないビューティの隠し球を秘めるエリアがありました! それが京都と滋賀の県境にある「比叡山」。今回は、美の扉を開くのに欠かせない【水】と【発酵】、これを両方とも楽しめる「星野リゾート ロテルド比叡」の早春の旅をご一緒に。
神秘の水と発酵の旅「ロテルド比叡」前編

霊峰に湧くキングオブ軟水を求めて、比叡山へ

みなさん、突然ですが、普段飲むお水や浴びるお水って気にしてますか? 最近は美容誌でも、軟水、硬水のトピックをよく目にしますよね。

世界的に見ると、日本は軟水の国。日本人の肌がきめ細やかで美しいのは軟水の民族だからという説もあります。

では、水の硬軟は何で決まるのでしょう? それは、ミネラルの含有量。ミネラルたっぷりの「硬水」はデトックス向きで、お通じをよくする効果があるとか。

一方、不純物が少ない磨かれた水が「軟水」です。硬水に比べ、味や喉越しは良いものの…美容の効果ってイマイチ感じられない気がしません?

と、なめきっていた私でしたが、スーパー軟らかいという”超軟水”、そして美容には欠かせない発酵食品、両方いっきに楽しめる宿泊プログラムがあると聞いて、やってきました! 地名は有名なのに意外と謎の多いエリア…そう…
京都と滋賀の県境にある「比叡山」へ!
京都と滋賀の県境にある「比叡山」へ!
この比叡山の一角、雲より高い山の上に佇む優美なオーベルジュ、それが「星野リゾート ロテルド比叡」(以下、ロテルド比叡)。

こちらに、比叡山にこんこんと湧き出るスーパー軟水「弁慶水」を満喫できる1泊2日の「弁慶水スパ Stay」があるのです。
謎の超軟水を求めて「星野リゾート ロテルド比叡」へ!
謎の超軟水を求めて「星野リゾート ロテルド比叡」へ!
ちなみに、耳慣れぬこの「弁慶水」がどのくらい軟らかいのかというと。

海外系ミネラルウォーターは約300、東京の水道水は約60とされていて、「おいしい水 富士山」が30程度。弁慶水が19です。軽々と富士山を超えちゃうとは…比叡の水、恐ろしい子。

水の名前は、平安時代の牛若丸伝説や立ち往生の武勇伝で知られるアノ弁慶さんから。延暦寺の僧としてこの水をお供えしていたことに由来するそうですよ。

「弁慶水スパ Stay」1日目スタート!

15:00 「ロテルド比叡」にチェックインして、客室へ
15:00 「ロテルド比叡」にチェックインして、客室へ
ロテルド比叡に到着したら、フランスの風が吹くような優雅なロビーを通り、温かみのある山小屋風の客室「サヴォワ」へ。先進的なデザインの「パリ」、ロココ調の「ノルマンディ」などお部屋ごとにインテリアが違うんだそうですよ。アロマランプも用意されていました。
15:30 「近江発酵茶サロン」で利き茶体験
15:30 「近江発酵茶サロン」で利き茶体験
発酵の度合い(未熟・半熟・熟成)によって風味や香りが変わる茶葉を、発酵の段階ごとに飲み比べられるのが「近江発酵茶サロン」。

発酵させない近江茶「未熟」の風味はかろやか。これぞ、山麓で磨き上げられた超軟水の本領発揮? 雑味がなく仄かに甘い、体にしみ込むような味がします。

半分発酵させた「半熟」は香ばしく、「熟成」はほとんど紅茶!? 洋菓子にもぴったりでミルクをいれると不思議なおいしさ。ほうじ茶にミルク、初めて入れました。

ちなみに、意外にもこの比叡山は、お茶の発祥地。1200年前に延暦寺の祖・最澄が唐から帰国した際にお茶の種を持ち帰り、ここに蒔いたのが始まりだそう。この近江茶は日本最古のお茶なんですって。ロマン。
「発酵ガストロノミー」のプログラム
ちなみに、この利き茶体験は、ワインやチーズ、パンなど発酵からできあがる食をテーマに通年で楽しめるプログラム「発酵ガストロノミー」の一つ。将来的には、お酢や日本酒、味噌なども登場するかも! 楽しみですね。
15:45 霊水と東洋医学が融合するオリジナルスパ「弁慶水スパ」へ!
15:45 霊水と東洋医学が融合するオリジナルスパ「弁慶水スパ」へ!
「弁慶水スパ」にやってきました。一番人気のメニューは「弁慶水スペシャル」(ボディ&フェイシャル90 分間)。陳皮などの和漢ハーブエキスと弁慶水を組み合わせ、オールハンドで心と体の陰陽経絡のバランスを整えるロテルド比叡のオリジナルのトリートメントです。

「弁慶水の良さは、なんといっても刺激が極度に少ない点。私の実感では、水分がやわらかく浸透し、乾燥しにくく、ふっくらとした肌になります」とは、施述してくれる理学美容士・柏弘子さん。

リズミカルで、揉むような、包まれるような不思議な手技。これは一体…?

「四つ這いになって上から光を当てたとき、明るい所を“陽”、影になる所を“陰”と見て、陰陽の場所ごとに触れ方を変えているんですよ」
スーパー軟らかい「弁慶水」
ぐーっと体内の血と水と筋肉が気持ち良く流される心地です。終わった後は、目をみはるほどの小顔ーー! 痛いことを何もせず、寝てただけで小顔ーーーッ! 二千年の歴史をもつ東洋医学・経絡の知恵、なんとステキな技でしょうか。

いつもカサつく肌も弁慶水効果か、ふっくらとしてベルベットみたいな触り心地になっていました。

ちょっと弁慶水くん、キミ…ペットボトルで全国デビューしてほしい! 津々浦々で売ってほしい。だめ?

【次回予告】
“水”と“発酵”という二つのカギで新たにひらいた美容の世界に驚き続けた「ロテルド比叡」のステイ。超軟水に続き、発酵グルメもまた想像をはるかに超えるものでした。後編へ続きます。
「ロテルド比叡」情報
■星野リゾート ロテルド比叡
比叡山から琵琶湖を望む地に建つ優雅なホテル。近江に伝わる発酵の知恵を用いた鮒鮓や豊穣な近江食材などで、驚きと発見のフレンチをいただける、星野リゾートが運営するオーベルジュ。
■星野リゾート ロテルド比叡 公式サイト
http://hr.hotel-hiei.jp/
星野リゾート予約センター
TEL:0570-073-022

関連記事