スーパー軟水と発酵食の神秘!髪と肌に変化が起きた美容プログラム実録

スーパー軟水と発酵食の神秘!髪と肌に変化が起きた美容プログラム実録

近畿といえば京都、奈良、神戸、大阪…という印象ですが、実は知る人ぞ知るとっておきのエリアこそ、琵琶湖をのぞむ霊峰・比叡山! 美の扉を開くのに欠かせない【水】と【発酵】、これをどちらも楽しめるホテル「星野リゾート ロテルド比叡」の1泊2日をお届けします。
神秘の水と発酵の旅「ロテルド比叡」後編

発酵食の聖地でいただく、オーベルジュの発酵フレンチ!

日本最古の近江茶で、特別なスパで、比叡に湧き出でる神秘の超軟水「弁慶水」を堪能した前編に続き、後編はディナータイムから。そう、ここはオーベルジュ。最高のお楽しみの時間です。

ロテルド比叡では 近隣の山で獲れるツキノワグマといったゴージャスな近江食材に加え、古来から近江に伝わる発酵の知恵を使った新しいフレンチが味わえるのです。
(前編は下記からどうぞ!)
18:00 発酵トリオの衝撃!めくるめく発酵の美食ワールド
18:00 発酵トリオの衝撃!めくるめく発酵の美食ワールド
なかでも驚いたのは、琵琶湖の名物「鮒鮓(ふなずし)」を使った一皿。鮒鮓といえば栄養価が高く、乳酸菌もたくさん含まれたスーパーフードですが、クセのあるねっとりしたニオイがどうも…。

そんな鮒鮓に“白いチーズ”フロマージュ・ブランと貴腐ワインを組み合わせた発酵トリオは、衝撃的なフレッシュな風味。発酵食好きはもちろん、苦手な人ほど食べるべき。発酵食の意外な七変化に、時がたつのを忘れます。
21:00 弁慶水をなみなみとバスタブに溜めてお風呂タイム
21:00 弁慶水をなみなみとバスタブに溜めてお風呂タイム
客室に戻ったらバスタイム。浴室には「タマノハダ」とポーラの可愛い「ひととき」シリーズのスキンケアグッズが置かれていました。

さて、ロテルド比叡は山から水をひいているため、館内の水のすべてが弁慶水です。

弁慶水の超軟水ぶりが一番わかったのは、髪を洗ったとき。濡らした瞬間、自分の剛毛が絹のように感じられます。同時にシャンプーが魔法の雲みたいにフワッフワに! この水でお抹茶たてたらスゴイことになりそうだなぁ。

洗い上がりの髪は、嘘みたいなふんわり感。総支配人の唐澤さんも「水が硬めの軽井沢で勤務していたときに比べて、体の手触りがずいぶん変わりましたね。髪と肌がフワフワふっくらします。やっぱりお水の恩恵でしょうか」。水のパワー、はんぱなし。なめきっていた過去の自分を殴りたし。

「弁慶水スパ Stay」2日目スタート!

早朝、ほかの宿泊客と一緒に送迎バスに乗り込みました。目指すは、世界文化遺産・延暦寺の総本堂「根本中堂」。ロテルド比叡と延暦寺の宿泊客だけに許された、特別な「朝のお勤め」に参加します!
6:00 比叡山延暦寺、国宝のお堂で体験する「朝のお勤め」
6:00 比叡山延暦寺、国宝のお堂で体験する「朝のお勤め」
残念ながら、国宝のお堂の中は撮影禁止。凛と凍りつく暗いお堂内はまるで小宇宙。金色の薬師如来を見上げながら、ろうそくの光が揺れるお堂の中で聞くお経は歌うような独特の音律です。

ろうろうと響く声に耳を傾けるうちに自分の輪郭が溶けていくよう。しんと胸のうちが静まります。そして、最後の読経の合唱が感動的…!

(ち、ちなみに参加される時はカイロ10枚貼りで挑むべし、です。寒い!!)
延暦寺に昇る日の出
1200年間にわたって灯り続けているという不滅の法灯が今日も灯り、外へ出ると力強い太陽が昇っていくところでした!
8:00 朝日をいっぱいに浴びながら味わう近江の朝食
8:00 朝日をいっぱいに浴びながら味わう近江の朝食
朝食は、比叡山を発祥とする美食のモーニング。比叡ゆばのサラダや滋賀の伊吹ハム、弁慶水のフルーツゼリー、完熟ほうじ茶とミルクで作る発酵茶オレなど、この土地ならではのグルメがずらり! 美容に欠かせない【水】と【発酵】の魅力を、ここでも思う存分味わえます。
9:30 比叡山ウォーキングに出発!
9:30 比叡山ウォーキングに出発!
はるばるやってきた信仰の山・比叡。このまま帰るのはもったいない! ロテルド比叡がオススメしている延暦寺の「山内巡拝」に出発しました。

道すがら、すれちがう地元の人らしきおばあちゃんやおじちゃんの肌が妙にプクプク! 福々しい! こ、これは。これはやっぱり…水っ?

延暦寺はとても広くて、山全体がパワースポット。光が気持ちよくて、どこまでも歩いていけそうな気がしてきます。体もポカポカと燃えて、気がつけば5kmを軽々と歩いていました。ちなみに御朱印帳を持っている方はぜひ持参して! きっとたくさん集まりますよ。

ケーブルカーで山を降り、お猿さんが守り神となっている日吉大社へと参拝するルートもオススメです。

神秘の水に、発酵文化に、歴史に。心震えた比叡の旅

【軟水】のパワーを思い知り、【発酵食品】の滋味深い美味しさにとろけた比叡の旅。東京に帰ってきても、コンビニでは水の硬さ表記を必ずチェックするようになりました。

ダイエット&整腸には硬水を、体のすみずみまで水分を行き渡らせたいときは軟水を。ああ、あの弁慶水も売ってくれたら買うのになぁ…。

霊山の懐に隠れ家のように佇む、小さくて優美なホテル「ロテルド比叡」で、水と発酵、悠久の歴史を感じるステイ。最近、好奇心がお休み中、心震えるような驚きに出会えていない…そんな方にはとくにオススメしたい旅でした!
弁慶水スパ Stay
【1日目の滞在スケジュール例】
15:00 チェックイン
15:30 近江発酵茶サロンへ参加
15:45 弁慶水スパでスペシャルトリートメント
18:00 夕食(ロワゾブルーで発酵フレンチ)
21:00 弁慶水をためて入浴

【2日目の滞在スケジュール例】
6:00 延暦寺の朝のお勤め体験
7:30 朝食
9:30 延暦寺へご送迎
「ロテルド比叡」情報
■星野リゾート ロテルド比叡
比叡山から琵琶湖を望む地に建つ優雅なホテル。近江に伝わる発酵の知恵を用いた鮒鮓や豊穣な近江食材などで、驚きと発見のフレンチをいただける、星野リゾートが運営するオーベルジュ。
■星野リゾート ロテルド比叡 公式サイト
http://hr.hotel-hiei.jp/
星野リゾート予約センター
TEL:0570-073-022

関連記事