20~30代でも薄毛に悩む女性が増えている!? 原因や対処法は?

20~30代でも薄毛に悩む女性が増えている!? 原因や対処法は?

薄毛は比較的年齢が高めの方がなるイメージがありますが、最近では20~30代で薄毛に悩む女性が増えているようです。どうして年齢が若くても薄毛になってしまうのか、今すぐ薄毛を予防する方法などをご紹介します。

どうして20~30代女性でも薄毛になるの? 

20~30代で起こる薄毛は、若年性脱毛症と言われています。一般的な薄毛は、毛母細胞などの老化により引き起こされていますが、若年性脱毛症は、髪の毛のターンオーバー(ヘアサイクル)が乱れることが原因。

若い女性は特にヘアカラーやパーマなどで髪にダメージを与えがちですが、これが頭皮にストレスがかかり、ヘアサイクルが乱れてしまうのです。さらに、スタイリング剤やシャンプー、トリートメントの洗い残しにより、頭皮の毛穴が詰まることで薄毛へとつながってしまう場合も。20~30代の薄毛の原因は、日常生活に潜んでいるのです。

若年性の薄毛を予防する方法

20~30代の若年性脱毛症を防ぐには、ヘアカラーやパーマの頻度を控えつつ、ダイエット中の無理な食事制限も薄毛や抜け毛の原因になってしまうため、大豆やたんぱく質が多く含まれたバランスの良い食生活を心がけましょう。

シャンプーはアミノ酸系の頭皮に優しい洗浄成分が使われたものを選ぶもの効果的です。さらにスカルプケアができる育毛剤を使って、いつでもどこでもできる指圧を使った頭皮マッサージを習慣づけるのもポイント!指の腹で頭皮に刺激を与えつつ、手首から動かしてあげるとラクにできますよ。

薄毛の悩みを改善して美しい髪へ

20~30代で起こる薄毛は、毎日の食生活を見直したり、シャンプーやヘアカラーなどで頭皮に負担をかけないことが大切です。指の腹を使った頭皮マッサージは、薄毛予防だけでなく、リラックス効果もあるので習慣づけると日々の疲れも癒されるはず。薄毛に悩んでいる方も、もう一度生活習慣を見直して美しい髪を手に入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事