あなたの排卵は大丈夫?自分の基礎体温を知って排卵の確認を

あなたの排卵は大丈夫?自分の基礎体温を知って排卵の確認を

妊活を始めるための第一歩は基礎体温を知ることとよく言われていますよね。生理は一般的に28~30日周期で訪れ、その真ん中に当たる時期が排卵期です。排卵期があるか確認するためにも、基礎体温を測るところから始めてみましょう。

基礎体温は自分の排卵を知るための目安です

測ることを忘れてしまったり、毎朝同じ時間に体温を計測するのが面倒に思ったりする基礎体温。婦人科の医師曰く、それくらいアバウトでも全然かまわないそうです!
妊娠はまず、排卵なくしては始まりません。基礎体温表は、自分にその排卵日があるか否かを知るための一つの手段にすぎません。アバウトでも構わないから3か月は計測して、婦人科に持参するとスムーズだそうです。
逆に、基礎体温に縛られすぎるのは要注意だそうです。排卵日はピンポイントでわかるものではない上に、必ずしも受精できる日という訳でもありません。「こうしなければいけない」という気持ちがストレスになると、かえって妊活の妨げになってしまうそうなので、あまり気にしすぎないようにしましょう。

基礎体温の測り方とポイント

【基礎体温の測り方】
朝目が覚めた時に、そのまま動かずにふとんの中で計測します。
体温計の先端部分を舌の裏側に入れ込んで、軽く口を閉じて計測します。
このとき、体温計を指で支える事がポイントです。

【計測のポイント】
・計測はなるべく毎朝同じ時間に行うこと。同じ時間に計測をすることで、ブレのない計測結果の記録が可能になります。
・検温中は起き上がったり、動き回らないこと
・検温位置は舌の裏で行うこと。いつも同じところにあてるようにしてください。


いかがでしたか。思っていたよりも気軽に始められそうですね。妊活を考えている方はぜひ実践してみてください。
関連キーワード

関連記事