毎月やってくる生理前の敏感な肌荒れをケアする方法って?

毎月やってくる生理前の敏感な肌荒れをケアする方法って?

生理前になると、身体が浮腫んだり、食欲旺盛になったり、イライラしたりしますよね。でも一番厄介なのはニキビやくすみ、肌荒れなどの肌トラブル。生理前になるとできやすいニキビや肌荒れを解消する方法をご紹介します。

生理前の肌トラブルが悩み…

生理前は黄体後期と呼ばれ、身体がだるくなったり浮腫みやすくなったり、食欲が増えたりしますよね。特に生理前になると肌トラブルに悩む女性が多いようです。

お肌がオイリーになり、ニキビが出来やすくなる、敏感になる、むくむ、肌の色がくすむ…などといった肌トラブルが起こりがちで、気分も下がり気味。一体生理前の肌トラブルはどのようにケアをするべきなのでしょうか?

生理前の敏感なお肌をケアする方法

生理前のお肌はバリア機能が弱っているので、なるべく低刺激なスキンケアを心がけます。洗顔は潤い重視の洗顔料を使い、優しく洗いましょう。そしてすぐに保湿にとりかかります。

油分の多いクリームを避けて、化粧水→美容液→乳液をしっかりお肌に浸透させていくのがポイントです。コットンよりも手のひらを使って優しくお手入れをしてみてくださいね。また、インスタント食品や油菓子などを避け、温野菜を中心にしたヘルシーな食事を心がけましょう。成長ホルモンの分泌が多い22時から2時に質の良い睡眠を取るのも効果的です。

生理前の肌トラブルは期間限定なので前向きに!

生理前に起こりがちな厄介な肌トラブルは、生理が終わりに近づくことで徐々にお肌の調子が良くなっていきます。ニキビができてしまいどんよりした気分でも、生理前の肌トラブルは期間限定と思えば前向きになれるはずですよ!

関連記事