芸能人や美容家たちがリスペクトするむくみ撃退法!かっさマッサージ

芸能人や美容家たちがリスペクトするむくみ撃退法!かっさマッサージ

かっさを使用したマッサージ療法は中国で。約2500年前から行われている療法です。かっさという専用のプレートさえあればいつでもどこでもマッサージを行うことができ、美容マニアや芸能人なども取り入れている話題の美容法です。

かっさマッサージとは

■そもそも「かっさ」とは
かっさというのは、水牛の角や石でできたプレートです。形状や素材は様々なものがありますが基本の形は同じで、最近ではドラッグストアでも販売されていることがあります。

■かっさマッサージとは
「かっさ」は約2500年前から中国で行われてきた『刮痧(かっさ)療法』というものが原点となっています。プレートを使用してリンパなどを刺激していくことで滞っている血流を流し、経絡の流れをよくするデトックス法です。そのためむくみや血行不良などの改善が期待できます。
あの小顔で有名な安室奈美恵さんも実践しているとの噂もあります。

実際にかっさマッサージを行ってみよう

今回は体の中でもむくみやすいとされている、顔と足のマッサージを紹介します。

<用意するもの顔と足(どちらも)>
・かっさプレート
・マッサージクリーム

<顔のかっさマッサージの方法>
リンパの流れを良くするマッサージ法です。
1.まずはマッサージクリームを利用して、かっさの滑りをよくしましょう。
2.こめかみの部分から耳の付け根(エラの少し手前)までを下向きに3〜5回こすります。
3.次に顎の下から耳の下あたりまで上から下に3〜5回こすります。
4.鎖骨を内側から外側へなぞるように3〜5回こすります。

<足のかっさマッサージの方法>
1.マッサージクリームを利用して、かっさの滑りをよくしましょう。
2.まずかっさの凸凹している上の部分でスネを上から下に5回さすりましょう。

かっさマッサージのタイミングとコツ

かっさマッサージは、血行の良くなっている入浴後に行うのがおすすめです。マッサージを行うことで体もほぐれてリラックスモードに入るため、寝る前に行うと体をほぐした状態で眠りにつくことができます。

また、マッサージ前にコップ1杯の水を飲むことで体内の老廃物が流れやすい状態となり、かっさでの効果をより実感することができます。

立ちっぱなしの後などでむくんでしまった体をかっさ療法でほぐしてみるのはいかがでしょうか。

関連記事