今からできる美乳ケアは「ナイトブラ」がオススメ!

今からできる美乳ケアは「ナイトブラ」がオススメ!

あなたは夜寝るときにブラジャーをつけていますか?
「圧迫感や締め付けが苦手で、睡眠時はノーブラ」という人も多いですが、実はブラを外した睡眠中が一番バストの形を崩してしまう危ない時間。

ノーブラで寝ている間に女性の胸はどんどん変化してしまっているんです…

寝るときにブラは必要?

大手下着メーカーが実施したアンケート調査によると、就寝時にブラジャーを外す人はなんと約8割!
締め付け感が苦手、寝るときくらいはリラックスしたい…というような意見から、夜はブラジャーを外すという人が多いようです。
しかし、私たちの身体は寝ている間でも横になったり寝がえりなどによって常に動いてるため、知らず知らずのうちにバストにはとても強い負担が…

バストの脂肪は揺れれば揺れるほど皮膚や胸を支えているクーパー靱帯が伸びてしまい、小さくなってしまいます。
このクーパー靭帯が損傷したり伸びたり切れたりすると、胸を支える力が弱くなり徐々に重力に負けていき、いわゆる「垂れ乳」の原因に。
恐ろしいことにこのクーパー靭帯、損傷したり伸びてしまった場合再生しないんです…

バストの垂れや老化は比較的早く始まり、20代でバストの垂れを実感している人も少なくありません。

バストは一度垂れてしまうと、元に戻すことはできませんので、美しいバストをキープするためには年代問わず夜寝る時にもリラックスしている時にもバストを補正することが必要になってきます。

ナイトブラは普通のブラとなにが違う?

夜にブラジャーをつけるのならなんでもいいというわけではありません。

昼用のブラは、立っている時のバストを支えるために最適な構造を持つブラ。
補正力の強いワイヤーの入ったものの場合、バストを締め付け過ぎてしまい血流やリンパの流れが阻害されてしまいます。

ナイトブラの場合、寝るときにつけるために作られたブラジャーなので、ワイヤーが入っていません。
リラックスして眠れるように締め付け感が少ないものが多く、横になると背中に流れてしまいがちな胸のお肉を矯正し、寝ている間も本来あるべき理想の場所に胸の位置をキープすることができます。

立っている時のバストと寝ている時のバストでは、かかる重力の向きが違うため、バストの動き方も全然ちがうので、つけるブラも変えるべきですよね。

意外な効能も?!

普通の状態(着用しない、またはワイヤーブラジャーを着用した状態)とナイトアップブラを着用して寝てみた場合を比較した実験結果によると、普段の状態では寝つきに平均56分かかっていたのが、ナイトアップブラを着けた時は平均52分と4分短縮していたんだそう。
また、10分連続して体動がない“ぐっすり睡眠時間”を調べたところ、ナイトアップブラを着用した場合は平均12分長くなったというから驚きです。

窮屈そうなイメージを持っている人もいますが、実際につけてみると快適で、寝ている時の胸を優しくホールドしてきっちりキープでき更に安眠効果まで期待できるナイトブラ。

美乳を目指してナイトブラ習慣始めてみませんか? 

関連記事