リバウンドゼロ!最後のダイエットにするために必要な3つの極意!

リバウンドゼロ!最後のダイエットにするために必要な3つの極意!

綺麗に痩せたいと願う女性のみなさん、ダイエット成功者だけが知る「本当に正しい」ダイエット方法の極意をお伝えします。ダイエットの方法や知識を得る前に、これがないと成功に結びつけることはできないでしょう。

ダイエットが続かない人、リバウンドする人は日々の習慣に結びつける

あなたが今までダイエットが続かなかった理由は何ですか?今まで出会った方の多くの理由は、「続かないから」でした。ダイエットは痩せることが目的ではなく、痩せた体を維持することが大切です。「痩せたから」と食生活を元に戻したら、リバウンドするのは当然です。

私もこれまでは失敗の連続。いろんなダイエット法を試しては、失敗するたびに「私は面倒くさがり。続かない根性無し!」と自己嫌悪に陥っていました。しかし、「最後のダイエットにしよう!」と決めて取り組み始めた時、これまでに自分を振り返り、大事なことに気がつきました。それは、面倒くさがりの性格は変わらないし、根性がないのに張り切っても途中で挫折してしまうということです。「続かないことはしない!」ダイエットのために「がまん」するのではなく、自分の生活習慣を知り、痩せる選択をし続ければいいだけなんです。そこで、面倒くさがりで続かない私でもずっと続けられる食事法を考えていきました。

私が食事指導をするうえでお伝えしていることは、「食べちゃいけないものなんて何ひとつない」ということ。自分の身体を想い、何を選ぶかは常に自分次第です。難しいカロリー計算なんてしなくてもOK。簡単に栄養のバランスが整う食事の選び方を実践していただいています。ダイエットは、日々の習慣に紐づけ、続けやすいものを選びましょう。一度慣れれば、無意識に取り入れられ、「気付いたら痩せている」状態を作るのが成功のポイントです。

気分の浮き沈みをつくらず、淡々とした行動がダイエット成功の秘訣

「悩む」のと「考える」のは違いますし、「反省」と「後悔」も似ているようで異なります。ダイエットに成功している方は、素直に行動し、常に前向きで、自分を客観的に見て改善できる方が多いです。もちろんいますぐ、そうなれなくても大丈夫。食生活は1ヶ月過ぎた頃から少しずつ体に変化が出てきます。焦らず続けることが大事なのです。

「モチベーションは上げる必要ないので、目の前のやるべきことをただ淡々と行動すること」が大切。感情の浮き沈みは必要ありません。悩んで落ち込んでいても、行動しないと体重は1キロだって減りません。運動したり、食事のバランスを整えるという「行動」により痩せていきます。身体や行動が変わることには、いろんな気づきや発見もあり、心も変わっていくことでしょう。体と心は常にセットです。そしてどちらも、あなたの生活習慣によって形成されていくのです。

「がまん」するダイエットではなく「シフト」するダイエット

ダイエットに成功した人がよく言うのは、「食べる量を減らしたり、がまんは一切しませんでした。その代わり、食べるものをシフトしたんです。」と。この言葉は、まさにダイエットの真理です。ダイエットは「がまん」ではなく、選ぶものを「シフト」していくことが大切なのです。

食事をするときだけでもたくさんの選択肢があります。例えば、家で食べるor外食をする。そして、外食を選んだら、次はどのお店に行くかを選びます。和食orイタリアン?それとも中華?そして、中華を選んだとしたら、次はそのお店で何を食べるかを選びます。麻婆豆腐or青菜炒めorチンジャオロース?私たちは気づかないうちに、たくさんの選択をしていますよね。

こうした小さな選択の積み重ねが、あなたの今の体をつくっています。痩せたいなら、痩せる選択をしなければなりません。そして痩せた体を維持するためには、正しい知識を持つことです。

ダイエットは食べることを「がまん」することではありません。食生活を見直し、「シフト」していくこと。そして、食べるもの、食べ方、食べる順番などを正しく選んでいくことが大切です。

関連記事