あなたの毛穴悩みの原因は、何気ない生活習慣が関係しているかも!?

あなたの毛穴悩みの原因は、何気ない生活習慣が関係しているかも!?

しっかり毛穴対策のスキンケアをしていても、なかなか毛穴悩みが改善されない…という方は、毎日の何気ない生活習慣が関係しているかもしれません。毛穴悩みを起こしがちな生活を送っていないかセルフチェックしてみましょう。

スキンケアだけでは改善できない毛穴悩みは、生活習慣が原因?

毛穴対策用の化粧水や美容液などを使ってお手入れしていても、毛穴が詰まって黒ずみができてしまったり、オイリー肌になってしまったりとなかなか改善できないという方が多いのではないでしょうか。
もしかすると毎日の生活習慣が関係している可能性が…!

毛穴悩みを悪化させる生活習慣とは?

毛穴悩みをさらに悪化させてしまう理由は生活習慣に潜んでいます。

まずは食事。チョコやナッツなどを間食によく食べるという方は要注意です。糖質や脂分が多いものは皮脂分泌を促して毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

そして睡眠不足も毛穴と深い関係が。しっかり睡眠を取らないとターンオーバーが乱れて老化が進むことで毛穴が目立ちます。

さらにアルコールやタバコにも注意が必要です。アルコールは、体内でビタミンB群を使うので皮脂バランスが崩れ、タバコは体内のビタミンCを奪い酸化しやすくなります。肌のハリや弾力が低下し、毛穴が開いて閉まりにくくなってしまう可能性も。

毛穴悩みが改善されない方はいますぐ生活習慣を見直して

何気ない毎日でも、睡眠不足や食事、タバコやアルコールで毛穴悩みを促進させてしまっているかもしれません。バランスのいい食事をベースに、卵や肉、果物やたんぱく質を摂りつつ、睡眠をたっぷり取るなどをして、もう一度自分の生活習慣を見直してみてくださいね!

関連記事