『アロマの香り』が女性ホルモンをコントロール&不調改善!

『アロマの香り』が女性ホルモンをコントロール&不調改善!

アロマが女性ホルモンのバランスを整えてくれることをご存知でしょうか?実は、アロマは脳を刺激し、心地良さやリラックス感を与えてくれるだけではなく、女性特有の悩み改善やフェロモンをupさせてくれる効果があります。

女性の味方!アロマの香りで不調を和らげよう

アロマを日々の生活に取り入れている方も少なくないと思います。ここでは女性ホルモンをupさせる特にオススメの5つの香りをご紹介します。

1.ローズ
薔薇の香りは、気持ちを高めて幸福感をもたらします。
そのため、月経前や更年期症状のイライラを緩和させてくれます。血行促進作用があり、重い月経痛を和らげるのにも有効的です。

2.ゼラニウム
ゼラニウムの香りは、ローズに似た甘めのフローラル系。
ローズ同様、月経前症候群(PMS)・月経痛・更年期症状などの女性の悩みを改善する効果があります。また自律神経を整え、ストレスを抑え心身を安定する働きも期待できます。

3.カモミールローマン
青リンゴに似た甘酸っぱい香りのするアロマです。
子宮の不調全般に効果的です。PMSや更年期のトラブルに良く、頭痛などの鎮痛作用にも優れています。

ストレス緩和やフェロモンup!アロマの魅力と活用法

4.イランイラン
名だたるブランドの香水の原料でもよく使われるイランイラン。エキゾチックな香りが特徴的です。
古くからベッドにイランイランの花びらを散りばめる習わしがあるほど、リラックスした気分をもたらし、ストレスやイライラを緩和させてくれるのに効果的です。

5.クラリセージ
甘く温かみのある香り。うっとりするような人を陶酔させる作用があります。
クラリセージは、女性ホルモンのエストロゲンと似たような分子構造を持つスクラレオールが含まれています。そのため不足しがちな女性ホルモンを補い、女性特有の不調を改善すると言われています。

【アロマ活用法】
アロマポッドなどの専用道具がなくても、アロマを楽しめる方法をご紹介します。

・バスタブに5、6滴入れてアロマバス
・マグカップにお湯を入れて2、3滴垂らす

このようにすれば簡単にアロマの香りを楽しめますよ!
リラックス以外にも、女性特有の悩み改善や、女性らしい魅力をupさせるアロマオイル。
是非日常に取り入れることをオススメします。

関連記事