0円美容!魔法の飲み物と呼ばれる「白湯ダイエット」の効果

0円美容!魔法の飲み物と呼ばれる「白湯ダイエット」の効果

インドのアーユルヴェーダで「魔法の飲み物」と言われるほど健康と美容効果のたっぷり詰まっている白湯。飲むだけでダイエットや美肌、便秘の解消、むくみの改善が期待できるって知っていますか?今回はそんな白湯を使用したダイエット法を紹介します!

白湯ダイエットの効果

白湯ダイエットとは、名前の通り「白湯」を飲むダイエット法です。白湯とは、50度くらいまで温めたお湯を人肌にまで冷ましたものであるため、「湯冷まし」と呼ばれることもあります。
インドの伝統医学である『アーユルヴェーダ』で実践されていた健康法の一つで、インド式のヨガなどを行なっている方には実践している方が多いようです。
白湯がなぜダイエットに効果的なのかというと、カルキなどの不純物の抜けた白湯を飲むことで、内臓に残る老廃物などを洗い流し、デトックスの作用があるためです。また、体の内側から温めてあげることで内臓機能が向上し、血行が良くなり、新陳代謝も上がるため健康法やダイエットとして有効的なのです。
他にも消化器官が白湯によって活性化されると、便秘の解消につながり、腸内が綺麗になれば美肌の効果も期待できます。

白湯ダイエットの方法と作り方

それでは実際に白湯ダイエットの実践方法を紹介します。白湯ダイエットでは基本的にいつ飲んでも良いとされていますが、『朝白湯ダイエット』と呼ばれることもあるように朝の起き抜けの1杯は欠かさずに飲むことをお勧めします。

<アーユルヴェーダ式の白湯の作り方>
1.やかんや鍋に水を入れて、沸騰させます。
2.ボコボコと泡立つように沸騰させたら、火を弱めてしばらくグツグツと5〜10分ほど沸騰させておきます。これは水に含まれている塩素やカルキを排除するためです。
3.時間が経ったら、火を止め少しの間やかんの中で冷ましておきます。
4.ある程度お湯が冷めたら、マグカップにお湯をうつし、さらに人肌の温度まで冷まします。

白湯の飲み方

朝に白湯を飲む場合、まだ起き抜けで内臓もしっかりと動いていません。そこで白湯をガブガブと飲んでしまうと逆に内臓に負担をかけてしまう可能性があります。
朝に白湯を飲むときは、ちびちびと飲むようにしましょう。口に入れ、喉を通り、体内を白湯が伝っていくことを意識しながら飲んでみてください。
その他の時間帯は基本的にいつ摂取してもokです。ただし水分の過剰な摂取はむくみの原因になり、特に夜は口に入れたものが蓄積されやすくなっているため夜に水分を摂りすぎるのはダイエットに悪影響を及ぼす可能性があります。

摂取量を気にしつつも、普段口にする飲料を白湯にするだけで多くの美容効果を得ることができます。誰でも始めやすいダイエット法なのでぜひ毎日の飲み物に白湯も取り入れてみてください。

関連記事