洗顔料を使用しない『クレンジングのみ洗顔』で美肌を目指す

洗顔料を使用しない『クレンジングのみ洗顔』で美肌を目指す

洗顔料を使用せずにクレンジングのみで洗顔を行うというスキンケア法は知っていますか?そんな洗顔法があれば経済的にももちろんお肌にも嬉しい方法ですよね!今回は『クレンジングのみ洗顔』の効果や方法についてご紹介します。

なぜ『クレンジングのみ洗顔』がお肌にいいのか

1日が終わって、メイクをクレンジングで流して、洗顔料でお肌をゴシゴシと洗っている女性は多いのではないでしょうか。もちろんその方法も間違ってはいませんが、人によってはクレンジングのみの洗顔がお肌にいいということを知っていますか?
クレンジングオイルのみ洗顔は、まさにその名の通りクレンジングでメイクを落とし、洗顔料でのケアは行わない、詰めていうとW洗顔を行わないで「肌の皮脂を適量残した状態を保つ」という洗顔法です。
この方法で洗顔することにより、肌に適度な皮脂を保ち、肌への負担を軽くすることができるため肌ダメージを減らすことができるのです。

クレンジングのみだからこそメイクオフは完璧に

ここで注意点ですが、クレンジングオイルのみで洗顔を行うためメイク落としは隅々まで丁寧に行う必要があります。メイク汚れが残りがちな小鼻の周りや、まつげの隙間などは綿棒などを使用してしっかりメイクオフしてください。
クレンジング後のゆすぎも非常に大切で、クレンジング後はぬるま湯で10〜15回程度ぬるま湯で洗い流さなければならないと言われています。
冷水だと毛穴などの汚れがしっかりと落ちない可能性があり、ゆすぎの回数が多すぎると余分な皮脂が洗い流され、乾燥の原因になってしまうためです。
またクレンジング後にシャワーなど水圧の強いもので洗い流すと、肌への負担となり、ダメージを受けてしまうため必ず手で優しく洗い流しましょう。

クレンジングのみ洗顔の注意点

クレンジングのみ洗顔は、乾燥肌の方や敏感肌の方に推奨されている洗顔法です。
脂性肌の方の場合、つまり油分の分泌が多い方に関しては、肌トラブルの原因になる可能性もあるため洗顔料を使用した洗顔をお勧めします。
自分の肌質に合わせて、乾燥しやすい季節のみ、このクレンジングなし洗顔を行うと有効的にスキンケアを行うことができます。
オイルなし洗顔で乾燥にも負けない肌を作りましょう!
関連キーワード

関連記事