肌荒れとシェービングの関係って?女性が見落としがちな2つのこと

肌荒れとシェービングの関係って?女性が見落としがちな2つのこと

シェービングをするのは、男性とウエディングを間近に控えた花嫁だけだと思っていませんか?顔にはえる産毛のケアは、実は女性の肌色や質感をキレイに見せる欠かせないポイントなんです。女性が知っておきたい、肌荒れしないシェービングの方法とは。

知っているようで知らない、肌荒れとシェービングの関係って?

髪質や肌質がさまざまなように、体毛の濃さも人によって個人差があるもの。
ですが、顔に産毛が全くはえていない女性はいません。
この産毛の量が多いことで、実は顔色がくすんで見えたり暗く見えたりしてしまうことを知っていましたか?

【顔のシェービングをするメリットとは】
顔の産毛をシェービングすることで、主に次のメリットが期待できると言われています。

・肌色が明るく見える
・透明感が出て見える
・化粧水や乳液の浸透率が良くなる
・化粧ノリが良くなる
・ニキビなどの予防になる
・産毛と一緒に古い角質を除去でき、ターンオーバーの活性化が期待できるなど

やはりなんといっても、肌色がワントーン明るく見えるのがシェービングによる即効性の一つです。
また、肌に必要な栄養素も吸収しやすくなる為、美肌作りにも効果が期待できると言われています。

【肌荒れとシェービングの関係とは】
ちなみに「シェービングするとカミソリ負けして肌が荒れてしまう」という声もよく聞きます。
ですがその逆で、正しいシェービングをすることで肌荒れを予防することができるのだとか。
顔に産毛が残っていると、ニキビの温床となる皮脂汚れやアクネ菌などが付着しやすくなり、毛穴を詰まらせてしまいます。
定期的なシェービングを行うことで、ニキビや肌荒れを防ぎやすくなるというわけです。
問題はシェービングをすることではなく「間違ったやり方」にあるのです。

肌荒れしない為のシェービングの方法をチェック!

肌荒れなどのトラブルを引き起こさないようシェービングを行うには、どうしたら良いのでしょうか。
正しいケア方法について詳しく見ていきましょう。

【正しいシェービングの方法とは】
定期的な顔のシェービングで大切なのは「タイミング」と「保湿」です。

○タイミング
女性の顔のシェービングで一番気をつけなければならないのが「タイミング」です。
月経前後の肌は、ホルモンバランスが乱れやすく普段より肌が敏感になっている状態。
余計な肌トラブルを引き起こさない為に、月経を含む前後数日間はシェービングを控えましょう。
また、シェービング直後の肌は紫外線に反応しやすくなっています。
外出する直前や日中は避け、紫外線を浴びる可能性の少ない夕方以降に行うのも大切なポイントです。
ちなみに入浴中にシェービングを行うのは、必要以上の乾燥を招く為あまりオススメできません。
女性の肌は男性と比べると繊細なので、このひと手間は惜しまずに分けてケアをしましょう。

○保湿
シェービング後のアフターケアもおろそかにはできません。
また、産毛と一緒に古い角質を除去した直後は浸透率が高まっているというメリットもあります。
化粧水は出し惜しみせず、思い切って肌に使っていきましょう。
手の平でしっかり化粧水を温め、包み込むようにそっとなじませていくのがポイントです。
乳液や美容液をつける際には、化粧水がきちんと肌に浸透したことも確かめてからつけることも大切なポイント。
一つひとつの行程を丁寧に行うことが、美肌作りの近道となります。

どうしても忙しく時間が作れない時などは、シェービングサロンなど専門家の手に委ねるのも一つの方法です。
月に1度のペースでプロにケアしてもらうことで、心も満足感を得られます。
今の自分の生活を大切にしながらも、無理のない範囲でしっかりケアをしていきましょう!

関連記事