踵の痛い人必見!もしかしたら婦人科系の器官が弱っているかも?

踵の痛い人必見!もしかしたら婦人科系の器官が弱っているかも?

足の踵がなんだか痛い?ガサガサに乾燥している人、必見!
実は踵の痛みや、乾燥は身体からのSOSのサインかもしれません!
踵の角質のお手入れや保湿だけではなく、意外な場所を温めると改善する可能性があるようですよ。

踵が痛い・荒れている場合に気を付けてほしい事

寒い季節は足裏の皮膚も乾燥して、角質がたまりやすいと言われています。
今回注目したいのは、踵部分です。踵全体に角質がたまっている方は実は、身体が冷えやすく、太りやすい傾向にあるようです。
踵外側に違和感や痛みを感じる場合は、婦人科系にトラブルを抱えている可能性もあるそうです。
あしつぼマッサージ師の方から聞いたのですが、実際に、生理前や生理中に踵付近に鈍い痛みを感じる方や、固くなる方もいらっしゃるそうですよ。

踵は骨盤と関連性が強い骨のひとつと言われています。
なので、この部分が痛い、固い、ガサガサしている場合は骨盤内の臓器の水分が不足している可能性も含んでいるそうです。
骨盤内の臓器と言えば、膀胱、子宮、卵巣などですよね。
女性にとってはとても重要な臓器からのSOS信号かもしれません。
踵のマッサージや保湿だけではなく、骨盤付近を温める事や、こまめな水分補給などで、内側から改善していく事が大切かもしれませんね。
また、デスクワークなど座り仕事が多い方は、股関節の可動域が狭くなりがちで、骨盤内まで栄養が届きにくかったり、リンパなどが詰まりやすいそうです。
股関節を意識したストレッチなども意識的にライフワークに組み込んで、流れの良い身体をつくりましょう!

踵にあるツボ

踵には生殖器のツボや不眠症に効果のあるツボがあります。
特に生理不順の方や婦人科系が弱い方はツボが固くなってしまうそうです。

婦人科系が弱る原因のひとつとして、ホルモンバランスの崩れがありますよね。
糖質やカフェインなどの過剰摂取が原因になる事もあります。
もちろん、仕事や人間関係などのストレスが原因になっている場合もあるようです。

自分で出来る対策としては、ホルモンバランスの崩れに効果的と言われている食材を積極的に摂取してみる事。(ヨーグルト、豆乳、海藻など)
疲れを感じたら放置せずに自分なりにリラックスする時間をつくっていく事、身体をあたためる為にも、バスタイムもシャワーなどですませず、しっかり湯船につかって巡りの良い身体にしていきましょう!
関連キーワード

関連記事