絶対美人になれる、春の最新ブラウンメイク

絶対美人になれる、春の最新ブラウンメイク

メイクの王道と言えばブラウン。でも、漫然とつけていては「無難な人」「古い人」へと一直線! 旬の風味をプラスする、今春流ブラウンを攻略!!

最新ブラウン攻略法とは?

女性の強さ、凛とした品格を表現できるのがブラウン。女性の優しさを際立たせるような春っぽく明るいカラーとけんかせず、けれど、ぼんやりさせずに引き締めてくれます。

今春、目元のアイテムで注目したいのは、キラキラ質感のブラウン系シャドウ。パールの輝きで存在感を醸しながらも、肌から浮かないテクスチャーを選んでつけこなしてみて。ブラウンのラインも気になります。ブラウンなら、ラインを主役にしてもいい意味で顔に溶け込んで、新しさが出るから。そして今季は、ブラウンチークも見逃せません。他の色と上手に組み合わせると、格好よくなりすぎることなく、上級者っぽいメイクに。

あえての曖昧ブラウン×あえてのキラキラシャドウ

今春はニュアンスのあるブラウンが気分。パープルなど他の色が混じったカラーならまぶたが重くなりません。質感ではキラキラ感が戻ってきていることに注目。パールシャドウは広い範囲になじませるか、光感が繊細なものを選べば、大人でも使いやすいですよ。
デュオアイシャドー 3910 ¥4200/NARS JAPAN(2/17発売)
デュオアイシャドー 3910 ¥4200/NARS JAPAN(2/17発売)
デリケートなきらめきに心を躍らせて
ブラウンともバイオレットともつかない曖昧色とベージュ。パールの粒が細かいからVOCE世代でも安心。

キワを締めない一工夫で軽フェミニン

キワを締めない一工夫で軽フェミニン
アイホールにパールベージュを塗る。バイオレットブラウンを二重の線の上に細長くのせる。キワを締めるのではなく、キワから少し間をあけて濃い色をのせると、柔らかい目元
に。ラインは引かずにブラウンのマスカラを。

可愛すぎない肌溶け色ならgoodバランス

パウダーブラッシュ 003 ¥3000/ポール&ジョー ボーテ(2/1限定発売)
パウダーブラッシュ 003 ¥3000/ポール&ジョー ボーテ(2/1限定発売)
クリア&スモーキーの割合がちょうどよく、溶け込み感が。
クリア&スモーキーの割合がちょうどよく、溶け込み感が。
チークは頬骨に沿って楕円形にぼかし、肌との境目がわからないようになじませる。

ツヤめきルージュでソフトな目元とリンク

カネボウ ウェアリングキープルージュ 01 ¥3500/カネボウインターナショナルDiv(. 2/10発売)
大人の気品を感じさせるしとやかピンク。
スティックから直塗りしてから、唇の上下を合わせる動作を2回繰り返して。
スティックから直塗りしてから、唇の上下を合わせる動作を2回繰り返して。
ブラウンメイク
ブラウンメイク
“「何色かな?」と思わせるニュアンス色&輝きで軽さを”

撮影:神戸健太郎(人物),伊藤泰寛(商品) ヘア&メイク:paku☆chan/Three PEACE、スタイリスト:川崎加織、モデル:泉里香、取材・文:入江信子、構成:藤平奈那子

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連記事