1本持っていて当たり前!? 化粧水ミストで化粧ノリをアップさせる方法

1本持っていて当たり前!? 化粧水ミストで化粧ノリをアップさせる方法

持ち運びに便利で日中のメイク崩れにも活躍してくれる化粧水ミスト。様々な化粧水がありますが、手が汚れずに使いやすく、毛穴をキュッと引きしめてくれたりといいところ尽くし。でも化粧水ミストを使ってメイクノリを良くする正しい方法を知っていますか?

 持っていて損なし!化粧水ミストって?

化粧水ミストとは、その名の通りスプレー式化粧水のこと。日中のベースメイクが乾燥してきたときや、気分転換にリフレッシュしたいとき、皮脂や毛穴が気になるときなどにおすすめです。粒子が細かくてお肌に浸透しやすく、手やコットンを使わないで済むので、メイク直し用ポーチに化粧水ミストを入れているという方も多いのではないでしょうか。

化粧水ミストを使って化粧ノリをアップさせるコツ

まずは化粧水ミストをベースメイクの前に使う方法です。スキンケア終了後、化粧水ミストを20cmほど離して顔にスプレーをし、手のひらで軽く押さえるように馴染ませます。
これだけで毛穴がキュッと引き締まり、メイク崩れを防ぐことができますよ。

また、日中のメイク崩れが気になったときには、メイク直ししたい部分にスポンジを当てて軽くオフしてから、化粧水ミストをその部分にスプレーします。そして手の体温で浸透させたあと、下地→パウダーを重ねれば出来上がり。
朝のメイク仕立てのようなフレッシュさが蘇ります。化粧水ミストの使い方のポイントは、スプレーしたあとにしっかり手で馴染ませること。顔だけではなく、乾燥しやすい背中などの届きにくいボディケアにもおすすめです。

化粧水ミストでメイク仕立ての美肌をキープ

粒子が細かく、スッとお肌に入ってくるのでベースメイクの上からも使える化粧水ミスト。
乾燥によるベースメイクの粉吹きが気になる場合は、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分が含まれた化粧水ミストを選びましょう。1本持っていて損なし!の化粧水ミストで、朝のメイク仕立てのようなフレッシュさを手に入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事