マツエクはもう古い?憧れドールアイを作るおすすめのまつげ用育毛剤

マツエクはもう古い?憧れドールアイを作るおすすめのまつげ用育毛剤

マツエク・つけまは簡単に盛れるというメリットがある一方、メイク落としに時間がかかるというデメリットがあります。アイメイクやクレンジングの手間を省くにはまつげ育毛剤がおすすめですよ!あなたもまつげ育毛剤で憧れドールアイを作ってみませんか?

2017年はマツエクよりまつげ育毛剤がおすすめ!使い方は?

まつげ美容液は1〜2日で効果に期待できるものではありませんが、毎日コツコツケアを続けることで、つけまつげ・マツエクなしでお人形のようなふさふさまつ毛を手に入れることが可能です。マツエクは抜けてしまえば、その都度サロンに足を運ばなければいけないのでお金も時間もかかってしまうものです。一方、まつげ美容液は長期戦にはなるものの、毛の量が一度増えると今後のサロン代・コスメ代が減るためコスパ的にもまつげ美容液の方が断然お得と言えます。

<まつげ美容液の使い方について〜チップタイプ〜>
1.洗顔・メイクのクレンジングを行います。
(特にアイメイクはしっかり落とすこと)
2.上まつげの隙間を埋めていくようにチップを縦に持ち、目頭・目尻の方向へ塗っていきます。
3.チップを横にしながらまつげ全体に液を塗っていきます。
4.仕上げに下まつ毛を塗って完成です。

<まつげ美容液の使い方について〜マスカラタイプ〜>
1.洗顔・メイクのクレンジングを行います。
2.ブラシを横にした状態で上まつげの中央部分から左右へ動かしながら全体を塗っていきます。
3.ブラシを縦にし、目頭→目尻の順番で塗ります。
4.仕上げに下まつげを塗って完成です。

使用を避けるべきまつげ育毛剤はどんな商品?

ルミガン・ケアプロストといった商品は緑内障の目薬の主成分として使用されているビマトプロストという成分が含まれており、この成分はまつ毛の成長周期を長くする=抜けにくくする働きを持ちます。しかし、ビマトプロストを含むまつげ育毛剤を使用するデメリットとして色素沈着や目のかゆみなどの副作用を引き起こす危険性があります。目は一生モノの大切なパーツですので、まつげ育毛剤を購入する際はビマトプロストが含まれていない商品であるか必ず確認の上購入するよう心がけましょう。

おすすめのまつげ育毛剤を厳選3点ご紹介

1.【アンファー】スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ
女性お笑い芸人の渡辺直美さんがイメージキャラクターをつとめるスカルプDのまつげ美容液です。3年連続1位を誇る実力派まつげ美容液として今話題になっています。

2.【アヴァンセ】 ラッシュセラムEX
有効成分にはパントテン酸誘導体、保湿成分にはニンジンエキスやキチンリキッドなどを配合したアヴァンセのラッシュセラムEX。1997年に誕生した商品で、長い方ですと20年も前からずっと愛用しているという女性もいるそうですよ。

3.【資生堂】プロッフェショナル アデノバイタル アイラッシュセラム
大人気口コミサイト@コスメでも1位を獲得したまつげ美容液です。朝晩2回を目安に使用し、1本で約2ヶ月持ちます。無香料・無着色の商品なのでデリケートな目元にも安心して使用することが可能です。

関連記事