ワセリンにはこんな使い方も!? 花粉症でお困りの方必見です!

ワセリンにはこんな使い方も!? 花粉症でお困りの方必見です!

花粉症の季節がやってきました。毎年お困りの方も多いでしょう。病院に行ったり、市販の薬をもらう方もいらっしゃると思います。今回は、そんなお困りの方にワセリンを使って花粉症の症状を和らげる方法をお伝えしたいと思います!

ワセリンが花粉症にも使える理由

ワセリンは保湿効果の高い製品です。その高い保湿力から色々な用途があり、みなさん一度は使ったことがあるのではないでしょうか?
そのワセリンが実は花粉症対策としても使えてしまうのです!

ワセリンの特徴として以下のことが挙げられます。
・高い保湿効果
・肌に浸透しにくい
・肌を保護する

このようにワセリンは高い保湿効果がありますが、ワセリン自体は肌に塗っても肌内部には浸透しにくいという性質をもっています。そのため、肌にワセリンを塗ると肌の表面を覆い保護すると同時に、肌内部に花粉が浸透してしまうのを防いでくれます。このようにワセリンは花粉症対策にも使えるというわけです。

花粉症対策にはワセリンを!ワセリンの塗り方、使い方

花粉症にワセリンが使えることが分かったところで、使い方を見ていきましょう!

・顔全体に薄く塗る
ワセリンを手に取り、手のひらに伸ばしてから、薄く顔全体に塗ります。花粉で肌全体が乾燥してしまっている人に効果的です。

・目のまわりに塗る
目に入らないように気を付けながら、涙袋あたりを中心に塗ります。

・鼻に塗る
鼻の下に指でワセリンを伸ばしたら、綿棒で鼻の穴の中にも塗りましょう。こうすることで、鼻の中への花粉の侵入を防ぐことができます。

いかがですか?ワセリンにも色々な種類が出ており、どれも比較的刺激が少ないものではありますが、花粉症対策としてワセリンを使う場合、外出前に使うことが多くなると思いますので、なるべく高純度のワセリンを使ってください。サンホワイトやプロペトというワセリンは高純度であり、オススメです。

ワセリンにはこんな使い方もあったんですね!重度の方は病院に行かれることをお勧めしますが、あれ?肌がかゆいと思ったり、鼻のかみすぎで肌が荒れてしまったりした方は手軽に試せるワセリンを是非お試しください!
関連キーワード

関連記事