やっぱり豆乳パワー!美容効果が倍増××が飲みやすく続けるコツ

やっぱり豆乳パワー!美容効果が倍増××が飲みやすく続けるコツ

女性ホルモンと同じような働きをする大豆イソフラボンは、豆乳に多く含んでおり女性の美と健康に有効的。しかし、味が独特なので飲みにくいと感じる方もいるのではないでしょうか。そこで美味しい上に、美容効果がパワーアップする飲み方をご紹介します。

豆乳が美容に良いワケ

大豆は畑の肉と言われるほど栄養価が高いのですが、実は消化が良い食べ物ではないのです。しかし、豆乳にすることで栄養分が約90%以上消化吸収できるようになります。

豆乳の種類は3種類で、「無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料」があります。最も効果を実感できるのは無調整豆乳ですが、独特の風味があるので飲みにくいと感じる方は「調整豆乳か豆乳飲料」を試してみてください。この2種類の方が飲みやすいですよ!

次に豆乳の美容効果です。

【美肌】
豆乳に豊富な、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンE・大豆イソフラボンは美肌に効果的です。特に注目したいのは大豆イソフラボン。これは女性ホルモンのエストロゲンに似たような働きをしてくれるので、お肌をみずみずしく保ち、ハリをアップさせたり、コラーゲン生成を促します。
また、女性ホルモンの不足で体毛が増えたり濃くなったりするので、大豆イソフラボンをきちんと補うことで体毛が薄くなることも期待できますよ。

【ダイエット】
豆乳に含まれる以下の2つの成分がダイエットの味方です。
1.大豆サポニン:コレステロール・脂肪の吸収を防ぎます。
2.大豆ペプチド:代謝を上げ、脂肪を燃焼しやすくさせます。
また、豆乳には天然のオリゴ糖が含まれており、腸の善玉菌のエサとなるので腸内環境が整います。したがって便秘解消も期待できるのです。

豆乳に加えるオススメ食材2つ!

豆乳の美肌・ダイエット効果を知ると、すぐにでも豆乳を摂り入れてみたくなりますよね。
そこで、飲みやくなるだけでなく美容効果を倍増させる食材を2つご紹介します。

オススメ1:『バナナ』
バナナは食物繊維が豊富であるため、バナナ×豆乳の組み合わせは便秘解消・予防に最高の組み合わせです。
また、トリプトファンという幸せホルモンの材料になる成分が含まれているので、ダイエット中や月経前のイライラを軽減する働きがあります。
豆乳とバナナの相乗効果でココロとカラダのバランスを取りましょう。

『豆乳バナナの作り方』
バナナ(1本)と豆乳(200ml)をミキサーにかけるだけ。お好みではちみつやシナモンを加えるのも美味しいですよ。

オススメ2:『抹茶』
抹茶には、カテキン・ポリフェノール・ビタミン・ミネラル・カフェイン・食物繊維などが豊富で、通常のお茶とは違い茶葉をそのまま粉にしたものなので、栄養分がそのまま体内に摂り入れられるのがポイントです。
抗酸化作用と脂肪の吸収を抑制する役割のあるカテキンは頼もしいです。
またカフェインは、内臓脂肪や皮下脂肪を燃焼させることができるのです。
抹茶の成分はダイエットの味方であり、豆乳との相性も良いのでオススメですよ。

『抹茶豆乳の作り方』
温めた豆乳(180ml)に小さじ1杯の抹茶を混ぜるだけ。
効果を実感しやすくなるので、飲むタイミングは食前が良いでしょう。

手軽に美味しく、豆乳生活を始めてみませんか?
豆乳は美肌やダイエットなど、あなたの「キレイ」のサポートになるはずですよ。

関連記事