辛い花粉症の季節は乳酸菌で対策!おすすめのヨーグルト特集

辛い花粉症の季節は乳酸菌で対策!おすすめのヨーグルト特集

乳酸菌の効能で最も知られているのが腸内環境の改善。しかし近年、乳酸菌は花粉症にも効果があると言われ注目されています。なぜ乳酸菌が花粉症に効果があるのでしょうか?乳酸菌にも様々な種類があるので、花粉症におすすめのヨーグルトも調べました!

なぜ乳酸菌が花粉症に効果的と言われているのか?

花粉症が起こる原因は簡単に言うと、免疫の異常反応だそうです。
免疫とは本来、体内に侵入したウイルスや異物を排出してくれる役割を持っています。しかし、免疫の働きが異常になってしまうと、攻撃しなくていいものまで攻撃してしまうことがあるのだそうです。花粉症をはじめとしたアレルギーもこれに当てはまります。
免疫の働きが異常になるのは、その司令塔となる部分が狂う事が原因だそうです。乳酸菌は、免疫の働きを伝える伝達物質の分泌を正常にすると言われています。

花粉症におすすめのヨーグルト3選

【R-1ヨーグルト】
残念なことに、乳酸菌は食べても腸まで届かないことが多く、効果が薄れてしまうのだそうです。それに対し、R-1乳酸菌は腸まで多く届けることができる乳酸菌と言われています。免疫力を上げる効果があるとされるので、くしゃみや鼻水などを軽減させる効果が期待できます。

【L92乳酸菌】
花粉症を予防する効果が高いと多く報告されているのが「L92乳酸菌」だそうです。免疫を調整する作用があるとされ、花粉症をはじめとしたアレルギーによる鼻の症状やかゆみを抑えることが確認されているようです。

【ビヒダス】
ビヒダスヨーグルトにはビフィズス菌BB536が含まれています。これが花粉症の症状の緩和に効果があると言われているそうです。こちらはスーパーでも手頃な価格で購入可能なので、毎日無理なく食べ続けることができます。

関連記事