アメリカ発!食べて寝るだけのオーバーナイトダイエットの効果

アメリカ発!食べて寝るだけのオーバーナイトダイエットの効果

食べて寝るだけで痩せるダイエット法があれば、そんなにうれしい話はないですよね。オーバーナイトダイエットは辛い食事制限や運動もなしに、8時間の睡眠を取ることで減量を目指すダイエット法です。無理のないダイエットでスリムボディを目指しましょう!

オーバーナイトダイエットの効果とメカニズム

オーバーナイトダイエットはアメリカのキャロライン・アポヴィアン医師が考案したダイエット法です。オーバーナイトダイエットではタンパク質中心の食事を心がけ、毎日8時間の睡眠をとることで無理なく脂肪を燃焼し、減量を目指すというダイエット法です。

通常のカロリー制限では、筋肉の量が落ちてしまい、基礎代謝が下がり、脂肪が燃えなくなってしまう可能性があります。しかしオーバーナイトダイエットでは、積極的にタンパク質の多い食事を摂取することで、寝ている間でも脂肪の燃焼を促進し、消費カロリーを増やすことができます。

キャロライン医師の元でオーバーナイトダイエットを実践した患者は平均で1週間で4kgの減量に成功したという実績があるため、これからダイエットを考えている方には必見です。

オーバーナイトダイエットの方法

では実際にオーバーナイトダイエットの方法を紹介します。オーバーナイトダイエットの手順は大きく3つあります。

・1日8時間の睡眠をとる
・タンパク質中心の食事を心がける
・1週間の初めは1日3食高タンパクなスムージーのみで過ごす

オーバーナイトダイエットでは1週間のうち1日3食をスムージーのみで過ごす日を作る必要があります。スムージーは果物や野菜を中心に作り、市販のプロテインパウダーなどを入れて飲むと効率的です。またこのスムージーのみで過ごす日は曜日を毎週固定し、1週間のサイクルを作ることが重要です。

食事内容については、1週間のうち1日をスムージーで過ごせば後の6日間はタンパク質中心であれば基本的にレシピは自由です。しかしダイエット中なので暴飲暴食は言わずもがな厳禁です。肉や魚、乳製品など筋肉を作る食材を食べて脂肪の燃える体を作りましょう。

関連記事