最新ヘアケア「ノーシャンプー」って?

最新ヘアケア「ノーシャンプー」って?

2015年最初にくるのはこれだ! ノーシャンプーで頭皮から美しくなろう!

ノーシャンプーの方法とコツをつかんで、実践しよう!

近年では頭皮やキューティクルを守るヘアケアがどんどんと出てきて、最新ヘアケアもたくさん開発されていますね。その中で「ノーシャンプー」略して「NO POO(ノープー)」というヘアケアを聞いた事はありますか?
ノープー

頭皮ケアにもなるNO POO(ノープー)方法とは

その名の通り、シャンプーやコンディショナーをしないヘアケアのことです。
シャンプーでは汚れをゴシゴシと落とし、コンディショナーで養分を補いたいところですが、実はそれが頭皮にあまり良くなかったり、頭皮を傷付けている可能性もあるのです。
では、どうやってシャンプー&コンディショナーを使わず頭部をキレイにするのでしょうか?

☆NO POO方法
①約35度のぬるま湯でゆっくりと髪全体を濡らす。
②頭皮を中心に指の腹でそっとなでるように洗う。
③手ぐし(ブラシでも可)で優しくとかす。

☆NO POO後のケア
①タオルで優しく包むように水分をとる。
②最後、パンパンと少したたきながら残りの水分を十分にとる。
③ドライヤーで短時間で乾かす(ショートヘアー1分、ロングヘア5分)。
④地肌を乾かすことが目標。表面や毛先は多少しめっていてもOK。

NO POOのコツ

・急に実行はNG!
徐々にシャンプーを減らしながら最終的にはNO POOになるように。
毎日シャンプーをしていた方は2日に1回はNO POOの日にし、徐々にシャンプーの頻度を減らすようにしましょう!

・水温は約35度に!
この温度が頭皮に熱の刺激を与えず、皮脂の汚れもしっかり落とせる温度です。

NO POOの効果

頭皮や髪に必要な保湿成分そして皮脂が洗い流されずに残ります。
そうすることにより、髪に必要な栄養分がさらに供給され、頭皮が活性化します。
しかし、こちらの効果を実感するには早くても半年かかってしまいます。
なかなか慣れない習慣ではありますが、続ける事により頭皮への負担が軽減し、丈夫になります。
また頭皮が活性化されるということは、質の良い髪の毛を作り出す事に繋がるので、一石二鳥です。
女性は特に髪の毛は大切ですよね。春先からは汗をかきやすくなったりといろいろな季節の変化の影響で頭皮にダメージを与える原因が増えてしまいます。
一度、NO POO生活を始め、髪の毛そして、頭皮をリセットしてみてはいかがでしょうか?

関連記事