手軽で美味しい美容法!キムチの力で美肌もダイエットも手に入れる

手軽で美味しい美容法!キムチの力で美肌もダイエットも手に入れる

朝鮮半島発祥の漬物であるキムチは、韓国の家庭料理でもあり、言わずと知れた美容に良い食べ物の一つです。自分で作ることが難しくてもスーパーに置いてあるキムチで簡単に試すことができます!今回はキムチが美容、ダイエットにもたらす効果をご紹介します。

キムチがもたらす美容効果

キムチは食べるだけで様々な美容効果を得ることができるそうです。では実際にどんな美容効果があるのか早速紹介してきます。

■便秘の解消
キムチに含まれる乳酸菌は、1億から数億に達するといわれています。このキムチに含まれる乳酸菌と腸内の乳酸菌が合わさることでさらに胃腸の働きが活発化し、便秘が解消されるそうです。また、便秘が改善されることで腸内環境が整うため、ニキビや肌トラブルの改善への効果も期待できます。

■美肌効果
乳酸菌の作用に続き、キムチに含まれるβカロテンは、摂取されてから肝臓へ蓄積されると必要に応じて「ビタミンA」へ変換されます。変換されたビタミンAは体内で他の栄養素の働きを促進し、肌や臓器を保護する働きがあるため、肌の美しさを保護してくれるようです。

■エイジングケア効果
変換されずに体内に残ったβカロテンは、強力な抗酸化作用を持っており、体内に発生する活性酸素を除去したり、老化の促進を抑える効果があります。

■ダイエット効果
キムチには、発熱効果を持つ「カプサイシン」という成分が含まれ、運動前や入浴前などに摂取することで代謝が良くなり、脂肪が燃えやすくなります。

キムチの効果的な食べ方

キムチの効果が理解できたところで、キムチと一緒に食べると、さらに美容効果を高める食材と食べ方を紹介します。

<納豆キムチ>
納豆に含まれる納豆菌はキムチに含まれる乳酸菌のエサとなるため、キムチを単体で摂取するより、乳酸菌の量が増え、整腸作用の効果が増します。

<キムチ鍋(豚肉とニンニクを入れて)>
キムチの効果で美肌とダイエット効果を得られるのはもちろん、ニンニクや豚肉などと一緒に摂取することで、アリチアミンと呼ばれる疲労回復成分が生まれるため、美肌はもちろん疲れを取ってくれる効果があります。他にもきな粉をキムチ鍋に混ぜると、きな粉には乳酸菌のエサとなるオリゴ糖が含まれているため、さらに整腸作用を促す効果が増し、きな粉に含まれるイソフラボンの効果で一層美肌効果にも期待が持てます。

韓国美女を見習って、手軽に摂取できるキムチのパワーで美肌を目指しましょう!
関連キーワード

関連記事