肌老化の原因になる“紫外線”は徹底ブロック

肌老化の原因になる“紫外線”は徹底ブロック

肌年齢を老けさせ、エイジングの原因となるのが日常生活で浴びる紫外線。対策をはじめるなら特に注意すべきロングUVA防止にこだわって。

ロングUVAこそ徹底ブロック

きちんと日焼け止めを塗っているはずなのに、なぜか肌色がうっすら濃くなったり、
シミが増えたような気がする…。そんなあなたは、波長が長い紫外線のUVAの中でも、肌の奥の真皮まで到達してしまうロングUVAが防げていないのかも。

すぐに肌の色が濃くなる、いわゆる「日焼け」を起こす原因となる紫外線はごくわずか。
もっと怖いのは、長い期間潜伏し、年月が経って悪影響が起きるロングUVA!
シミやたるみ、乾燥、くすみ、シワなどの肌老化につながる紫外線のほぼすべてがUVAと言われています。
中でもとくに波長が長い、ロングUVAから肌を守ることが本当の意味での紫外線対策。
そして肌老化を防ぐことにつながるのです。

しかも、日焼け止めを塗るのは夏だけ!という人も多いのでは?
ところが紫外線は季節に関わらず一年中、オールシーズン降り注いでいるんです。
オールシーズン紫外線をブロックするには、ロングUVAを防げる日焼け止めをセレクトするのがポイント。
効果は「PA」で見分けることができます。
2013年より防御効果の基準が3段階から4段階に改定された「PA」は、+が高い方がUVA防御効果が高くなります。
しっかりケアをしながら、心地よい太陽の光もあびて、毎日明るくイキイキ過ごしたいですね。

関連記事