定期的なマッサージでアンチエイジング

定期的なマッサージでアンチエイジング

ちょっと贅沢だけど、ストレスを和らげ、体のなかから毒素を取り除いてくれる、人の手によるトリートメントを大切なケアの新習慣に。

マッサージで「うっとり」時間を手に入れて

一日中、何時間もパソコンの前で座っていると、知らないうちに悪い姿勢になっていたり、
筋肉が凝り固まってガチガチになってきますよね。
わたしたちの体は、筋肉の緊張の度合いを脳に伝達しているので、
このような状態にあると、「体がストレスでいっぱい」、というメッセージが脳に伝わってしまいます。
逆に、どんなに忙しい毎日でも、筋肉がリラックスしていれば「問題ない」、というメッセージになります。

脳がストレスを感じると、「コルチゾール」という老化を進めるホルモンを出してしまうので、
「リラックスしているよ」と思わせることが美のヒケツ。
カロリーや運動、化粧品に気を使っているのに、効果が感じられない!という人には、
もしかしたら定期的にマッサージをうけて、うっとりリラックスすることが必要なのかも。
人の手によるトリートメントをうけると、ストレスホルモンの値が下がり、ハッピーホルモンが増えると言われているんです!

上手なマッサージはストレスを和らげるだけではなく、体のなかから毒素を取り除いてくれる効果もあるけれど、
プロのトリートメントはとても高価だし、通うのは難しい…そんなときはパートナーや家族に頼んでもOK。
ネイルケアでもハッピーホルモンは同様の値になると言われているので、
ネイルに通っている人は、ちょっと贅沢してハンドマッサージなどを組み合わせるのもいいかも。
リラックスが老化防止のカギ。うっとりする時間もスキンケアやダイエットの一部と心得て。

関連記事