マイナス10歳肌も目指せる!造顔マッサージで小顔エイジングケア

マイナス10歳肌も目指せる!造顔マッサージで小顔エイジングケア

シワやたるみ、ほうれい線は、実年齢よりも老けた印象を与えます。今回紹介する造顔マッサージは、これらの悩みを予防する効果が期待できます。また、造顔マッサージでは肌トラブルの解消だけでなく小顔効果も期待できます。

造顔マッサージでフェイシャルケアをしよう

たるみやシワ、ほうれい線や二重アゴは顔の印象にも影響を及ぼす部分です。今回はお悩み別に造顔マッサージの方法をご紹介します。

造顔マッサージの基本はリンパに老廃物を流すことです。一つ一つの動きは3回ずつ行い、マッサージクリームなどを多めに手にとって手が滑りやすくなっている状態で行いましょう。

<ほうれい線に効く造顔マッサージ>
片方の手で、顔のエラの部分を抑えます。抑えたら、空いた方の手で抑えているエラの方から目頭に向かってぐーっと手を持っていきます。頬の肉で目が閉じてしまうくらいぐーっとマッサージをおこなってください。これを左右3回ずつ行いましょう。

<顔のたるみやリフトアップ>
両手の指を使用して顎に第1関節と第2関節をおいてください。そのまま顔全体の肉を持ち上げる感覚で口角→鼻の横→目頭の手前まで持ち上げ手を離す、という動きを3回繰り返してください。

<口元の周りのたるみを改善し口角アップ>
中指と薬指を使用します。まず下唇の下に中指と薬指を置きます。そのままグッと抑えながら、口角の横→鼻の下までくるっと円を描くように持ち上げていきます。この時歯茎に当たるように圧力をくわえながら行うことを意識してください。この動きを3回行います。

<目の周りのクマ、くすみとり>
中指を使って行います、下まぶたの目尻→目頭→目尻と円を書いてマッサージを行います。この時眼球を押さえ込まないように注意してください。この動きを3回行いましょう。

造顔マッサージでコスメでは行き届かない顔の悩みを解消しよう

いかがでしたでしょうか。最近は優秀なコスメが多く販売されていますが、どんなコスメでもほうれい線やたるみなどのお悩みには対応できないこともあります。

毎日のスキンケアとプラスして、造顔マッサージを行うことで化粧ノリや肌のトーンの変化も期待できるのでぜひ試して見てください。

関連記事