目指せ赤ちゃん肌!コウジ酸のパワーで透き通るような美白に

目指せ赤ちゃん肌!コウジ酸のパワーで透き通るような美白に

麹を使用してお酒を製造している職人さんの手が、滑らかで白いことからコウジ酸には美白効果があるとして研究が進められていました。1988年には、美肌有効成分として厚生労働省の認可を受けています。今回はそんなコウジ酸の美肌効果を紹介します!

コウジ酸で美白になれる理由

コウジ酸の美白作用として、メラニンの生成を抑制する働きがあります。もともとメラニンは新陳代謝によって古い角質とともに排出されますが、ホルモンバランスの乱れや、紫外線などの影響で過剰なメラニンが生成されることで排出されにくくなります。これがシミの原因です。

コウジ酸には、このメラニンを生成する酵素を抑える働きがあります。そのため肌のシワやシミなども予防することができるのです。

他にもコウジ酸には、黄ぐすみの原因でもある「糖化」を抑制する働きがあります。もともと加齢とともに肌が黄色っぽくくすんでしまう理由はタンパク質が糖質と結びつくさいに『AGEs』と呼ばれる褐色物質が蓄積することが原因です。コウジ酸にはこの『AGEs』を抑制する作用があることがわかっています。

美白にもエイジングケアにも最適な成分なのです。

コウジ酸の摂取方法と注意点

コウジは食事やサプリメント、化粧水などから摂取することができます。化粧水には、コウジ酸だけでなく肌に良い成分が含まれていることが多いので、美肌を目指すのであれば一番は化粧水などのスキンケアコスメから摂取するのがベストだと思います。

また、コウジ酸を利用して自分で化粧水などを作る場合、天然成分のコウジ酸は酸化しやすく成分も安定しないことがほとんどです。そのため保存状態などが悪いと腐食してしまい、肌トラブルの原因にもなります。その上長期間の保存がきかず、短期間で作ったぶんの化粧水を使い切る必要が出てくるので注意してください。

コウジ酸を利用して、透き通るような美白を手に入れましょう!
関連キーワード

関連記事