簡単に効果を実感?! 「足パカ運動」で太ももにすき間を作ろう!

簡単に効果を実感?! 「足パカ運動」で太ももにすき間を作ろう!

お肉がつきやすく、痩せにくい「太もも」。すらっと伸びる引き締まった太ももは憧れですよね。部分痩せは難しいと言われる中、話題になっているのが「足パカ運動」。とっても簡単なのに、効果を実感しやすいと人気のエクササイズなんです!

とっても簡単!「足パカ運動」で太ももが引き締まる!

太ももの内側には脂肪がつきやすく、下半身のダイエットは難しいと言われています。
太ももを引き締める上で、ポイントとなるのが、太ももの内側にある「内転筋」と呼ばれる筋肉。
日常生活では、内転筋を動かす機会がなかなか無く、この筋肉が衰えてしまうことが、下半身太りの原因になってしまうそう。

そこで、今回ご紹介したいのが「足パカ運動」。
名前の通り、足を閉じたり開いたりパカパカすることで、内ももの内転筋を鍛えるというエクササイズなのですが、効果抜群だと話題になっているんです!

内転筋を鍛えることで、内ももの脂肪を減らすだけでなく、むくみの解消や骨盤のゆがみ改善も期待出来ます。
また、腹筋・背筋にも効果があるので、脚だけでなく、全身のラインを美しくすることも可能なんです!

早速チャレンジ!「足パカ運動」のやり方とは?

<基本の「足パカ」>
(1)仰向けに寝て、両足を天井に向かって真っ直ぐ伸ばす。両足をくっつけたまま、直角になるくらいまで持ち上げましょう。
(2)お尻とお腹に力を入れ、足を持ち上げた状態のまま、出来る限り足を左右に開く。
(3)ゆっくり足を閉じ、(1)の状態へ戻す。
これを一連の流れとして、30~50回程繰り返しましょう。

<縦「足パカ」>
(1)仰向けに寝て、つま先まで伸ばした状態のまま40度くらいまで片足を持ち上げる。
(2)足を下ろしたら、今度は逆の足を同じように持ち上げる。
左右交互に、30回程繰り返す。

<クロス「足パカ」>
(1)仰向けに寝て、両足をくっつけたまま、45度くらいまで足を持ち上げる。
(2)足を持ち上げた状態のまま、両足を交互にクロスさせる。
背中と腰が床から浮かないように注意しましょう。
1セットを10回とし、1日に3セット程行ってください。

エクササイズを行う際に、「つま先をピンと伸ばす」ことを意識すると、より効果的です。

とても簡単なエクササイズですが、最初はキツイと感じるかもしれません。
無理せず少しずつ回数を増やしてみてくださいね。
また、慣れてきたらストレッチ用のチューブなどを利用し、負荷を掛けてあげるとより効果が感じられます。

「足パカ運動」は、太ももだけでなく、お腹やお尻も引き締めることが出来ます!
テレビを見ながらなど、簡単に行うことが出来るので、まずは続けてみてください。

関連記事