ダイエット中は20時前食事が理想!でも忙しくて無理な場合は?

ダイエット中は20時前食事が理想!でも忙しくて無理な場合は?

ダイエット中の夕飯は早く済ませたいのに、仕事や付き合いで夕飯が遅くなってしまった…。そんな時ありませんか?
忙しい時って早い時間に夕飯を摂ることが難しいですよね。遅い時間の食事ってどうすればいいのでしょうか?

ダイエット中の遅い時間の食事で気を付けること

ダイエット中の夕飯は20時までにとると良い、などと言われていますが、忙殺されて気づいたら20時どころか21時も過ぎていた、なんてことはありませんか?
そんな忙しい女性に夜遅くても太らないコツをお教えいたします。

1.おやつをうまく利用する
一日の内で午後3時のちょうどおやつ時が、一番脂肪をためにくく、脂肪を分解しやすくなる時間と言われています。
ダイエット中の間食や、甘味が欲しくなった時は、無理せずこの時間に頂きましょう。
事前に、夕飯が遅くなりそうなときはこの時間におにぎりやサンドイッチなど軽く入れておきましょう。
少し入れておくことで空腹時間が長くなることを防ぎます。
2.夕食のメニューに気を付ける
そばやうどん、雑炊など温かくて消化にいいものを摂取するのが大事です。
身体を温めて代謝をあげてくれるからです。
また、低カロリーのものを意識して摂るのもいいです。大豆や魚などタンパク質を摂取しましょう。
キノコ類や海藻類など食物繊維などもいいと言われています。

ダイエット中の食事の意識

また、大事なのは食べる時の意識です。

1.ゆっくり食べる
夜遅い食事に限らず、食事の際にはよく噛んでゆっくり食べることを意識しましょう。
早食いは肥満の素と言われています。
2.ながら食いをしない
テレビやスマホを見ながらダラダラと食事をしないようにしましょう。
意識が散漫になっていると、噛む回数も減って食べすぎてしまうことがあります。
3.甘味は当分控えめのものを
どうしても美味しいものが食べたい時は、ヨーグルトやフルーツなどを摂取するようにしましょう。また、甘酒も砂糖不使用なものであればおススメです。

関連記事