最近なんだかイライラしちゃう。もしかしてこれって更年期障害…!? 

最近なんだかイライラしちゃう。もしかしてこれって更年期障害…!? 

更年期障害なんて全然自分には関係ないこと、そう思っているけどこのイライラしちゃうのってもしかしてそれなの?
そんな不安を頂いたことはありませんか?
女性特有の症状である「更年期障害」についてくわしくお教えします。

このイライラって更年期障害なの?

なんだか最近イライラして感情のコントロールがうまくできない、生理でもないのに何が原因なんだろう?
そう思うことはありませんか?
更年期障害の症状の一つなのですが、これは何が原因なのでしょうか?
更年期になると、女性ホルモンの分泌が低下するので、それが原因と言われています。
ストレスを感じるとノルアドレナリンが出てイライラや興奮をもたらします。
それをセロトニンが落ち着かせるのですが、女性ホルモンのエストロゲンが欠乏すると、イライラしてしまうのです。
普通は閉経してからなるのですが、閉経の前後10年くらいに現れたり、過度なダイエットをしていても現れるようです。

イライラの対処法

イライラしてしまうと周りに迷惑かけたり、自己嫌悪になってしまったりといいことはありませんよね?
そういった時の対処法をご紹介いたします。

1.カルシウムとビタミンを摂る
イライラしたらカルシウムが足りない、と言われていますが、血中のカルシウム濃度が減ると、感情のコントロールが乱れるそうです。やはりイライラにはカルシウムということですね。
また、ビタミンCはストレスに対抗するホルモンの生成を促してくれるので、イライラしにくくしてくれます。

2.陽に当たる
イライラを抑えるセロトニンは朝日を浴びると分泌が活発になると言われています。
朝にウォーキングをするするとダイエットにもなって一石二鳥ですね。

3.リラックスする
アロマテラピーなどでリラックスすることが大切だったりします。
アロマオイルには様々な種類がありますが、ラベンダーやジャスミンなどがおススメです。
専門的な道具がなくとも、カップにお湯を注いでオイルを一滴垂らすだけで簡単に自宅でアロマテラピーができます。
関連キーワード

関連記事