お風呂でスキンケア!乾燥肌なら試す価値アリのちょっとした裏技

お風呂でスキンケア!乾燥肌なら試す価値アリのちょっとした裏技

お風呂から出た後の肌はとっても水分を欲している状態です。いわば砂漠状態。すぐにスキンケアをしないとどんどん水分は出ていって乾燥してしまいますが、これを解決するために少しだけ型破りですが、乾燥肌に効くスキンケア方法をお伝えします!

お風呂から上がる前にスキンケアで乾燥を防げる!?

先ほども述べた通り、お風呂上りの肌はとても水分を欲している状態です。今回お伝えするのは、お風呂上りは肌が乾燥しているので、お風呂に入る前とお風呂に入っている時にスキンケアをしてお風呂上りの肌の乾燥を防いでいきましょう、という方法です。では、それはどのようにおこなっていったらいいのでしょうか?

まず、お風呂に入る前にすることは、たっぷりのクリームを顔や首、乾燥が気になる部分に塗ります。その際に塗るクリームはお好みのものでいいのですが、おススメなのは、ニベアの青缶やユースキンなどのプチプラ優秀アイテムです!そしてそのままお風呂に入り、お風呂で熱めのお湯で蒸しタオルを作り、クリームを塗った部分を拭き取っていきます。
その後、お風呂では普段通り、洗髪や洗顔を行います。そして、ここからが重要なのですが、すべてが済んだらお風呂の中で化粧水、乳液を塗ってしまいます。こうすることで、毛穴が開いた状態の中で塗ることもでき、化粧水などがどんどん浸透していくんだとか。そして、お風呂から出たあとの乾燥も防ぐことができます。お風呂に置いておきたいところですが、品質管理の観点からしても、化粧水、乳液などをずっとお風呂に置きっぱなしにすることは避けてくださいね。

お風呂でスキンケアをしてもちもち肌を目指そう!

お風呂の中で化粧水を塗ってしまうということは少し型破りではありますが、合理的な方法です。お風呂から上がったら何もしなくていいですし、急いで化粧水を塗らなくてはとあわてる必要もなくなります。もし、気になる場合はお風呂から上がった後にクリームなどを塗るのもいいでしょう。

乾燥でお悩みの方は是非お試しください!

関連記事