くま&くすみの原因は「脳脊髄液」!?お疲れ印象とオサラバできる簡単入浴テク

くま&くすみの原因は「脳脊髄液」!?お疲れ印象とオサラバできる簡単入浴テク

目の下のくま・肌のくすみなど、お疲れ顔になっていませんか? 春は出会いの季節。どんより顔でせっかくのチャンスを逃してしまってはもったいないですよ! 今...

目の下のくま・肌のくすみなど、お疲れ顔になっていませんか? 春は出会いの季節。どんより顔でせっかくのチャンスを逃してしまってはもったいないですよ! 今回は、くま・くすみの原因は「脳脊髄液」の巡りの悪さが深く関わっている!?  との噂を聞きつけ早速取材してきました!!

脳脊髄液の巡りが悪くなる原因

「脳脊髄液」とは脳と脊髄を循環する透明な液体のことで、自律神経と深く関わっています。スマホやPCの利用で姿勢が悪くなることにより、自律神経が乱れ、「寝つきが悪い」「眠りが浅い」などの睡眠障害を引き起こすと、脳脊髄液がうまく循環できなくなります。

脳脊髄液を温める入浴方法とは?

くま・くすみを改善するには、顔の血液やリンパの流れをスムーズにする脳脊髄液を温めることが効果的です。短い時間でも、毎日必ずお風呂にしっかり浸かることが大切ですよ。

<脳脊髄液を温める入浴法>

1. 湯船にお湯をたっぷりためて、首を後ろに倒すようにして、脳脊髄液が流れる首の後ろ〜後頭部まで湯に浸かり、5分以上しっかり温める。
2. その後、下を向き、首の付け根や耳の付け根を手の腹全体をつかってほぐすような感じで揉み、より流れをスムーズにする。

お風呂のお湯の温度は、夏は39〜40度、冬は41〜42度がベストです。

また、朝起きて立ち上がったら、まず天井に向かって垂直に手を伸ばし、大きく深呼吸すると脳脊髄液の流れが良くなりますよ。

脳脊髄液の巡りを改善して、明るい透明美肌を目指しましょう♡

お話しを伺ったのは
Dr.Body プロデューサー 岩井雅先生 女優やモデルが足繁に通うことで有名な美容整体「Dr.Body」のプロデューサー。さまざまな独自のメソッドは、雑誌やテレビなどメディアでも数多く取り上げられている。店舗は都内7店舗、関西3店舗(全10店舗)と、2012年にハワイのワイキキにオープン。

photo:Shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事