ヘルシーライフを送りたい人必見!話題のスーパーフードを徹底解説

ヘルシーライフを送りたい人必見!話題のスーパーフードを徹底解説

おいしいものを食べたいという欲求はとても自然なものです。ただ、自分が好きな物ばかり食べていると、栄養のバランスが取れていないということもあるかもしれません。今回はおいしく食べられて栄養も豊富なスーパーフードに注目し、その良さをご紹介します。

スーパーフードの美容効果とは?

スーパーフードというものをご存知でしょうか。雑誌やテレビで取り上げられることも多いですので、聞いたことがあるという方は多いかもしれません。スーパーフードとひとことで言っても、それに該当するとされる食品にはさまざまなものがあります。そもそも、スーパーフードとはどのような食品に対して使われるものなのでしょうか。

最近では、あらゆるところで取り上げられるようになったスーパーフードですが、その歴史は長く、特にアメリカやカナダでは1980年代から使われていた言葉でもあります。スーパーフードはどんなものなのかということについては、さまざまな見解がありますが、何か決まった食品がスーパーフードであるというわけではないようです。もともとスーパーフードという言葉は、医師や専門家の間で健康に効果が期待できる成分を特別多く含んでいる食品に対して使われる言葉でした。

多くの女性が気になっている点は、栄養豊富なスーパーフードに期待できる美容効果にはどのようなものがあるのかということではないでしょうか。それは食品ごとに違ってくるのですが、実はスーパーフードとは、普段あまり口にする機会のないような、珍しい食品に対してだけ使われる言葉ではありません。わたしたちの身近にある食品にもスーパーフードと呼ばれるものはあります。

例えば、「昆布」がその1つです。細胞の代謝機能を高める効果やサラサラ血液を作る効果が期待できるとされています。また、同じように代謝を高めたり血液サラサラの効果が期待できるものとして「納豆」を挙げることができます。また、納豆に含まれているレシチンというものの働きにより、毒素を身体から排出する効果も期待できますので、美肌を目指す上でも欠かすことのできない食品と言えるのではないでしょうか。
その他にも、「梅干し」に含まれる梅リグナンには、活性酸素の酸化を抑制するエイジングケアの役割も期待できますし、「ハチミツ」には殺菌効果が期待できる成分が含まれていることも分かっています。

さらに、巷で話題になって広く知られるようになったスーパーフードもたくさんあります。「チアシード」や「ココナッツオイル」、「アサイーの実」などがそれにあたるでしょう。これらのスーパーフードもそれぞれ含んでいる栄養によって期待できる効果は異なってきます。例えば、「チアシード」は疲れが溜まった時におすすめしたい食品ですし、「ココナッツオイル」は便秘解消効果があると言われています。また、活性酸素を減らす効果が期待できる「アサイーの実」も注目したいスーパーフードです。

このように、昔から身近にある食品から最近その名前を良く聞くようになった食品まで、スーパーフードには幅広い種類があります。それだけに、普段の食生活にも取り入れやすいと言うことができるでしょう。いろいろなものを試してみて、気に入ったものがあれば継続して食べるようにしてみてはいかがでしょうか。もちろん、スーパーフードはあくまでも食品の1つですので、そればかり食べていればいいというわけではありません。
他の食品もバランスよく摂りながら、賢く活用していきましょう。スーパーフードの中には食べ方にいろいろな食べ方ができるものも多くあります。例えば、「梅干し」はごはんの上にのせて食べるだけではありません。フライパンで少し火を通す「焼き梅干し」という食べ方もありますし、「梅湯」と言って白湯に梅干しを入れて飲み物として味わう方法もあります。
また、その栄養を十分に身体に届けるために食べ方に気をつけた方がいい食品もあります。具体的には、「納豆」はよく混ぜることによって納豆菌が増えやすいと言われています。その回数は50回以上がいいとされています。さらに納豆だけに含まれる成分であるナットウキナーゼは熱に弱いという特性がありますので、食べる時には気をつけるようにしましょう。それぞれで食べ方のコツもあるスーパーフードを上手く活用して、食生活をより充実させましょう。

タイガーナッツは気軽に食べたいスーパーフード

スーパーフードと呼ばれるものの中には、有名人がその存在を紹介することで話題となり、流行るものもあります。タイガーナッツは道端アンジェリカさんが紹介して話題になったスーパーフードです。見た目はナッツそのものですが、実は野菜であるのがタイガーナッツの特徴です。カヤツリグサの地下茎部分にできるものなのです。タイガーナッツに含まれている栄養は豊富で、食物繊維はゴボウの約14倍とも言われています。また、含まれているビタミンEがアーモンドの2.5倍以上にもなるとのことで、スーパーフードと言われている理由がよく分かりますね。

その他にも、ミネラルやマグネシウムなどの栄養も含んでいます。さらに、アーモンドにも含まれているオレイン酸というものもあります。オレイン酸に関しては、あまり聞いたことがないという方もいるかもしれません。オレイン酸には便秘を改善したりする効果が期待できるほか、悪玉コレステロールを減らすという働きもあることが知られています。

これだけの栄養を含んでいるタイガーナッツですから、期待できる効果にもさまざまなものがあります。まず、先ほどもご紹介した豊富な食物繊維は、腸内環境を整える効果が期待できます。また、ビタミンEは活性酸素を抑えたり血行を良くする働きを持っていると言われています。さらに、タイガーナッツは腹持ちの良さも魅力の1つです。
食事前に食べるようにすれば、食べ過ぎ予防の効果も期待できるでしょう。食べ方には、タイガーナッツを一晩水に浸しておき、その後ミキサーにかけたものをヨーグルトなどと一緒に食べるという方法があります。また、粉にしたタイガーナッツは小麦粉代わりに使うこともできます。その場合には乾燥したタイガーナッツを使うようにしてください。タイガーナッツはグルテンを含んでいないため、お菓子作りに使用することもおすすめです。

栄養を豊富に含んでいながら、食べ方も簡単なタイガーナッツは、忙しい毎日を送っている女性の強い味方になってくれることでしょう。砕いただけでいろいろなものにかけて食べられるという手軽さもタイガーナッツにはありますので、気が付いた時にすぐ食べられるのも嬉しいポイントです。アイデア次第でいろいろ活用ができそうです。例えば、グラノーラにかけてみるのもいいのではないでしょうか。その他にも、サラダにかけて野菜と一緒に食べたりもできます。

初めてスーパーフードを食事に取り入れたいという方にも、タイガーナッツはおすすめです。タイガーナッツを含め、スーパーフードと言われる食品にはいろいろなものがあります。試してみるきっかけは人それぞれでしょうが、せっかく食べるならどのような効果が期待できるのかということも知識として知った上でり入れるようにすると、スーパーフードに対してもっと興味が出てくるのではないでしょうか。自分の悩みに合わせてチョイスしてみるのもいいですね。

もう1つ、スーパーフードを選ぶ時のポイントは、継続して食べていきやすいかという点です。スーパーフードがいくら優れた食品だと言っても、食べたらすぐに何らかの効果が実感できるとは限りません。無理のない範囲でじっくりと続けていくことも大切になってきますので、その点でもタイガーナッツは優れたスーパーフードと言えるのではないでしょうか。

話題のスーパーフード!キヌアとは?

スーパーフードの中でも、低カロリー・低GI値の食品としてダイエットにも使うことができると考えられているのが、キヌアです。キヌアはアカザ科の植物であり、南米アンデス地方で昔から栽培されています。今でこそ、その名前をあらゆるところで耳にするようになったキヌアですが、実は注目されるずっと前から作られていたものなのですね。
そもそもキヌアは穀物なので、白米の代わりに食べられるのも魅力の1つ。大きさ自体はお米の半分ほどと小さいですが、調理方法も簡単なので日々の暮らしの中で手軽に活用できると注目を集めています。キヌアは低カロリーでありながら高たんぱく食品でもあり、お米に比べると約2倍のたんぱく質を含んでいるのだそう。その点においても、健康にダイエットしたい方にキヌアはおすすめです。その他にもキヌアに含まれている栄養はたくさんあります。オレイン酸やリノレン酸などの脂質の他、必須アミノ酸については8種類も含んでいると言われており、そのバランスの良さは牛乳と同じくらいのレベルだともされているのです。

また、ビタミンB群も豊富です。ビタミンB6のほか、キヌアにはビタミンB1やB2が多く含まれており、代謝促進の効果が期待できます。それから、女性にとって大切な鉄分や葉酸、便秘解消に役立つとされている食物繊維など、キヌアに含まれている栄養を細かく挙げているとキリがないくらいなのです。NASAもキヌアが持っている豊富な栄養に注目することからも、キヌアがスーパーフードとしていかに優れているかが分かります。さらに、女性にとって嬉しいのは、キヌアが含んでいるフェトエストロゲンというものです。これは女性ホルモンと同じような働きをするとされていますので、女性の身体をサポートし、女性が加齢と共に抱えることの多い問題の1つである更年期障害などに対して効果が期待できると考えられています。

では、実際にキヌアを食べる時には、どのような方法で食べたらいいのかということについてご紹介していきましょう。キヌアをおすすめする理由は、食べ方のレパートリーが多いということにもあります。ヨーグルトやサラダと一緒に食べることもできますし、ごはんとして食べたりもできます。使い方はさまざまなのでいつもの食事にも簡単にプラスすることができて便利ですね。キヌアはいつでも使えるようにあらかじめ必要量を調理しておき、冷凍や冷蔵で保存しておくのがおすすめ。

具体的に、ごはんの代わりにキヌアを食べる時の調理方法を例にとって説明していきます。まず、キヌアはあらかじめよく水で洗っておきましょう。水洗いが終わったらよく水を切っておくのもお忘れなく。次に、鍋に少しだけオリーブオイルを入れ、洗っておいたキヌアを炒めていきます。炒める時間としては約1分程度と短時間でいいですので、あまり炒め過ぎないように注意しましょう。それが完了したら、先に温めておいた鍋に、炒めたキヌアと水を入れ、沸騰するまで茹でていきます。沸騰したら鍋にふたをして弱火で約15分間煮込んでいきましょう。その後、火を止めて5分ほど待って蒸らしたら出来上がりです。調理工程はそんなに多くありませんので、時間がある時に調理してストックしておくといいですね。

キヌアも先ほどご紹介したタイガーナッツと同じく、栄養豊富で取り入れやすいスーパーフードです。なにより、ごはんの代わりに食べられるというメリットがありますので、ダイエットに励んでいる方にはぜひ一度試してほしい食品でもあります。ゆっくりと時間をかけて食べれば満腹中枢も満たされてきますし、何よりカロリーが低いのがありがたいですね。

白米は日本人の食卓に欠かすことのできない食品ですが、少しカロリーが気になるという方もいることと思います。そういう場合にはごはんを抜いてしまうのではなく、キヌアで健康にカロリーダウンしてみてはいかがでしょうか。また、キヌアにはごはん代わりに食べる以外にもさまざまなレシピがあります。その中で自分の食生活に合ったものを選ぶのもいいでしょうし、飽きのこないようにさまざまなレシピを取り入れてみるのも楽しそうですね。自分の食べたいものを我慢して体重を落とすというダイエット方法に固執せず、これからはキヌアのようなスーパーフードが持っているたくさんの魅力を上手に活用したダイエットにも注目してみましょう。

キヌアを使ったダイエットは、食べる量を減らしたり空腹でストレスを抱えたりするものではなく、きちんと栄養を摂ることを大前提としたものです。質のいいものを美味しく食べて、賢く健康的に美を磨いていきましょう。

関連記事