シーン別ヘアアレンジ いつでもかわいくいたい女子集まれ!

シーン別ヘアアレンジ いつでもかわいくいたい女子集まれ!

ヘアサロンに行った直後は頑張って髪を巻いてみるなど、ヘアスタイルにこだわっていたけれど気づけばいつも同じヘアスタイル…という人は多いのではないでしょうか。今回はすぐに真似できるヘアアレンジを女子会向けやデート向けなどシーン別にご紹介します。

忙しい朝でも安心!簡単ヘアアレンジ

何かと忙しい朝にヘアアレンジのことなんて考えていられない!という人がほとんどでしょう。でも、ひと手間加えるだけで、いつものヘアスタイルをガラッと変えることができるとしたら、ちょっと試してみようかな…と思いませんか?まずは、朝、起きてから家を出るまでの限られた時間でできる簡単ヘアアレンジをご紹介します♪

■ぴしっとしないのが大人向け!ゆるふわポニーテール
お仕事スタイルを考えたとき、髪はピシッとまとめてしまいがちですよね。でも、あえて崩し目にふわっとまとめることでスタイリッシュな雰囲気になります。

【ゆるふわポニーテールのつくり方】
1.前髪とフェイスラインにそった髪の毛を落とす
2.残りの毛を手ぐしでトップから縦にまとめる
3.まとめた髪の毛をほぐす
4.トップの髪の毛を引き出す
5.顔周りの毛を耳にかける

【上手に仕上げるポイント】
・髪の毛を後ろに集めるときは、横からではなくトップから縦に集めましょう
・髪の毛をゴムでまとめるときに下を向いてしまうと、まとめた髪の下の部分がたるんでしまうため、前を向いた状態で髪をまとめましょう
・ポニーテールを作るポイントは耳の高さがベスト。それより下に行くと老けた感じに見えるので注意しましょう

■ふんわりまとめるボリュームハーフアップ
女性らしさを引き立てることができるハーフアップもぴしっとまとめないことが大切。トップにボリュームを出すことでやわらかい印象をあたえることができます。

【ボリュームハーフアップのつくり方】
1.トップの髪の毛をわけておく
2.お辞儀をするようなイメージで頭を前に倒し、後ろの毛束を取ってブラシで逆立てる
3.1で2をカバーするようなイメージでハーフアップをつくりねじるようにしてヘアピンで留める
4.毛束を引き出して丸みを出す
5.ハーフアップの表面をコーミングしてツヤ感を出す

【上手に仕上げるポイント】
・逆毛はもっともボリュームを出したい部分の少し下の方から立てていくのがおすすめです
・逆毛は大きめのブラシを使って立てましょう
・まとめて逆立てるのではなく、数回にわけたほうがよいでしょう

■ゴム1つだけでできるみつあみくるりんぱ
ゴムやヘアピンをたくさん使う複雑なアレンジは忙しい朝には向いていません。みつあみのひと手間をプラスするだけでゴム1つでも手の込んだように見えるアレンジにすることができます。

【みつあみくるりんぱのつくり方】
1.トップの髪の毛をすくいあげ、みつあみをつくる
2.残りの髪をみつあみの上でひとつにまとめ、ゴムで縛る
3.2の髪を2つにわけ、ゴムの間に通しくるりんぱをする(2回)
4.1の毛束を崩し、なじませる

【上手に仕上げるポイント】
・トップの髪の毛をすくいあげるときはU字を描くようにするときれいにまとまります
・ヘアスタイルが完成したら、仕上げにクリーム状のワックスを毛束になじませるのがおすすめ。細かい髪の毛をまとめ、ツヤ感を出せます。

女子会におすすめ!流行りのヘアアレンジ

同性だけで集まってワイワイガヤガヤおしゃべりを楽しむのはいくつになっても楽しいですよね。しかし、流行に敏感な女性たちの本音は辛辣なもの。女子会に行くときのヘアスタイルや服装について、男性とのデート以上に気をつかうという人も多いのではないでしょうか。せっかくの楽しい女子会がきまらないヘアスタイルのせいで台無しになってしまうのは避けたいところです。ここでは自信を持って女子会に行ける流行りにのったヘアアレンジを紹介します。

■ふんわりやさしい巻き髪
気合を入れてコテで巻くと縦ロールのように
【ふんわり巻き髪のつくり方】
1.毛束の中間地点からコテをあてる
2.コテを1回転させてから毛先を滑らせる
3.もう一度一回転させコテを外す
4.巻いた髪を手に取ってふるい落とすようなイメージでほぐす

【上手に仕上げるポイント】
・コテで温めた髪は冷えるときにスタイルがつくので、髪を巻いた直後にこまめにほぐしましょう
・毛先から巻くと縦ロールのようなしっかりしたスタイルになってしまうので、必ず毛束の中間地点から巻きはじめましょう

■新トレンド!質感のある濡れ髪
トレンドのウェットスタイルは、髪の乾燥を防ぐことができるので、見た目だけでなく、髪にもよい効果があるヘアアレンジといえます。「私はゆるふわというイメージではない…」と考える人も、モードな印象を与えることができる濡れ髪なら今風のアレンジになるのでおすすめです。

【濡れ髪のつくり方】
1.全体の髪の毛をざっくり
2.カールアイロンで毛先をワンカールする
3.乳液タイプのスタイリング剤を手に取り、中間から毛先になじませる
4.数回に分けスタイリング剤をなじませ、毛先を散らす

【上手に仕上げるポイント】
・毛先をまとめるだけでも艶が出ます。はじめのワンカールは少し面倒でもしっかりヘアアイロンをあてていきましょう
・一度に大量のスタイリング剤をなじませようとするとムラが出てしまい、髪の質感が統一されないだけでなく、髪にも負担をかけてしまいます。必ずスタイリング剤は3回程度にわけ、丁寧に髪になじませましょう

■サイドにまとめてこなれ感UP!サイドみつあみ
落ち着いた印象を与えたいなら、サイドに流すようなみつあみがおすすめ。ツインテールのみつあみは少女っぽさを演出しますが、サイドでまとめるみつあみなら落ち着いた落ち着いた大人の女性らしさを引き立たせることができます。複雑な編み込みではないので、比較的簡単に仕上げることができますよ。

【サイドみつあみのつくり方】
1.左サイドから髪を1:3:6の割合で3等分にする
2.左サイドでみつあみをつくり、ゴムで縛る
3.もっとも髪の量が多い毛束から髪を少しずつ引っ張り、崩していく

【上手に仕上げるポイント】
・髪をまとめる前にコテで巻いておくとまとまりやすくなるのでおすすめです
・シーンに合わせ、ゴムでまとめた部分にシュシュを巻いたり、サイドの部分に無造作にヘアピンをつけたりしてもかわいく仕上がります。

デートにぴったりの愛されヘアアレンジ

男性の心をわしづかみにしたいならヘアアレンジにもひと手間かけましょう。いつも髪をおろしているという人はアップスタイルなど、軽くまとめてみるのもおすすめ。デートに何の予告もせず、いつもと違うヘアアレンジで出かければ、彼もきっとドキドキしてくれることでしょう。では、さっそく、デートにおすすめの愛されヘアアレンジを見ていきましょう。

■うなじをチラ見せ♡セクシーな片寄せスタイル
女性らしさの象徴ともいえるうなじはあえて全部見せずちらりと見せるのがポイント。長めのバングとともに左サイドに髪を流せば、男性がぐっとくる愛されスタイルの完成です。

【片寄せスタイルのつくり方】
1.カールアイロンで全体をざっくりと巻いておく
2.前髪と顔周りの髪を残し、左の耳の後ろでハーフアップをつくる
3.ハーフアップをつくる際、最後の1周は毛束をゴムに通しきらないで、おだんごをつくっておく
4.おだんごの毛束を引っ張り、崩していく
5.おだんごの結び目の近くで髪をゴムの上に巻き付け、ヘアピンで固定する
6.顔周りの後れ毛をヘアアイロンで軽く巻き、スタイリング剤をなじませる
7.おろしている髪を左サイドに寄せる

【上手に仕上げるポイント】
・髪はまとめる前にヘアアイロンでしっかり巻くことでまとまりやすくなるだけでなく、ルーズ感を出しやすくなります。面倒でもこのステップは飛ばさないようにしましょう
・ヘアピンやシュシュなどのヘアアクセサリーをつけてもかわいくなります

■後れ毛がポイント!清潔感があるフィッシュボーン
魚の骨のように見えることから名付けられたフィッシュボーンは、一般的な編み込みよりも編み目が広いので、上手にできれば楽しいヘアアレンジです。状態が目視できない後ろ結びですが、コツを掴めば上手に仕上げることができます。

【フィッシュボーンのつくり方】
1.カールアイロンで全体をざっくりと巻いておく
2.耳よりも上の髪をすくいあげ、両サイドから後ろに向かって、ねじっていき、ヘアピンで固定する
3.2の中で、顔周りに落ちた髪の毛はそのままにしておく
4.後にねじりあげた髪を2つにわけて手に取る
5.髪の毛の端から毛束を少しずつ拾い、4つの毛束になるようにする
6.中央の毛束の間に外側の毛束を左右順番に入れ込む
7.髪の両端の毛束を拾い、中央の毛束の間に入れていく
8.5~7を繰り返し、毛先まで編み込んだらゴムでまとめる
9.編み目をほぐし、後れ毛をスタイリング剤で整える

【上手に仕上げるポイント】
・感覚がつかめるまでは、合わせ鏡にして後ろ姿を確認しながら編み込んでいくのがおすすめです
・後れ毛は必要に応じてカールアイロンで巻きましょう
・編み目をほぐすときは結び目を手で押さえながら行うと崩し過ぎて編み目がほどけるのを防げます

■ミディアムヘアでもできる!ゆるふわ編み
ロングヘアに比べ、遊べる髪が短いミディアムヘアは、ヘアアレンジのバリエーションも少なくなりがち。でも、この方法なら短い髪でもしっかりとした編み込みアレンジができます。顔周りをすっきり見せてくれるので明るい印象を与えることもできますよ。

【ミディアム向け★ゆるふわ編みのつくり方】
1.耳から上の髪をすくいあげ、左右それぞれ7:3の割合でわけて編みこむ
2.両サイドにできた編みこみを内側にねじりながら集めてヘアピンで留める
3.2の斜め左下にバレッタを差し込む

【上手に仕上げるポイント】
・ヘアピンでしっかり留めないと崩れてくるため、留めるときはしっかりねじって固定しましょう。
・バレッタの位置は斜め下が鉄則!さりげなく見える位置に置くことで子どもっぽくなりません。

お悩みも楽々解決!ヘアアレンジ

朝起きてブラッシングをしただけのヘアスタイルでいるのではなく、ほんの少し手を加えるだけで、ちょっとした悩みを解決できるというのもヘアアレンジの魅力です。プリン髪を隠したい、少しでも小顔に見せたいなど、多くの女性が抱えているであろう髪型への悩みを解決する方法をご紹介します。

■最後のカラーリングはいつ?プリン髪にはターバンがオススメ
カラーリングで明るい髪色に変更すると、1、2カ月に1回のペースで染め直さないと髪の毛が伸びて、根元の黒い髪と色が抜けた明るい髪がバイカラーのようになってしまいますよね。プリン髪を隠したいときはターバンを使ったヘアアレンジがおすすめです。


【ターバンを使ったヘアアレンジのつくり方】
1.ターバンをつける
2.耳の上にある髪を少しずつ手に取り、ねじりながら、ターバンの中にいれていく
3.えりあしの髪も同様に入れていく
4.髪の毛を引っ張りながら少し崩していく

【上手に仕上げるポイント】
・ターバンは根元のプリン部分を隠すためにつけるので、はじめにつける位置をしっかり確認しておきましょう
・ターバンに髪を入れていくときは、多めに取ってしまうと髪型が崩れやすくなるので小分けにして少しずつ入れていきましょう

■ぺたんこ髪をボリュームUPさせるヘアアレンジ
髪の毛の量が多い女性は、重力に負けてぺたんこ髪になりがちです。トップにボリュームを出して、ふんわりとしたヘアスタイルに仕上げていきましょう。

【ぺたんこ髪を解消するヘアアレンジのつくり方】
1.ボリューム専用ミストをトップの髪にかけていく
2.手ぐしの要領でわけ目に指を通し、前に少し押し戻してからドライヤーをあてていく

【上手に仕上げるポイント】
・ぺたんこの髪を解消するには根元のケアが重要です。髪全体ではなく、トップを重点的に対処しましょう。

■小顔に見せるふんわりスタイリング
できるだけ顔を小さく見せたいと思ったとき、髪でフェイスラインをしっかりガードできるようにしてしまいがちですが、暗い印象を与えてしまいます。小顔に見せたいときは毛の流れをひし形にするのがポイントです。

【小顔に見せるヘアスタイルのつくり方】
1.根本を立ち上げるように毛の流れと逆方向にブラッシングしながらドライヤーをあてる
2.耳の上まで反対方向にブラッシングしドライヤーをあてる
3.表面の髪を後ろに流すようにブラッシングしながらドライヤーをあてる
4.ひし形のラインをつくるイメージで手で軽くとかしながら流れをつくる

【上手に仕上げるポイント】
・ひし形のふんわりとしたラインを作ることで小顔効果がき期待できます。

ヘアアレンジ1つで、女性のイメージは大きく変わります。今回ご紹介した方法で新しい自分になってみませんか。
関連キーワード

関連記事