あったか乳液コットンパックで目元のくすみを今すぐ撃退しよう!

あったか乳液コットンパックで目元のくすみを今すぐ撃退しよう!

肝心な日に限って、朝起きたら目元がどんよりくすんでいた…なんて経験はありませんか?目元がくすんでいると、アイシャドウをつけても何だかパッとせず、暗い印象になってしまいます。そこで目元のくすみ・緊急対処法をご紹介します。

朝起きて目元のくすみに気づいたときの対処法

朝起きて鏡を見ると、目元がくすんでいてびっくり!しかも大切なデートの時に限って…という方もいるのではないでしょうか。

時間がないけれど、目元のくすみをしっかりケアしたい…そんな方におすすめの対処法があるのです。これさえ覚えておけば、毎日明るい目元に変身することができるはずですよ。

目元のくすみには、乳液+ホットコットンパックがおすすめ

目元のくすみの原因の多くは、血行不良によるものだと言われています。朝からホットアイマスクを長時間つけている暇はない!と言う場合は、コットンをお湯に浸して、乳液をたっぷり染み込ませたホットコットンパックがおすすめです。

やり方は目元にホットコットンパックを乗せたら、1分ほど放置します。そのあとアイローラーやかっさを使って目のまわりをぐるっと一周マッサージ。仕上げにこめかみを通って耳の下まで老廃物を流します。乳液は、水分と油分が含まれているので、潤いを与えてぷるぷるの明るい目元になれますよ。

朝時間がなくても目元のくすみケアができる!

目元がくすんでいるとアイメイクをしても引き立たずにブルーな気持ちになってしまいがちですが、乳液を染み込ませたホットコットンパックを使えばみるみるうちに目元のくすみが晴れていくことでしょう。家にあるアイテムで簡単にできるのでぜひトライしてみてくださいね。

関連記事