必要なのは腹筋じゃない!「腹斜筋」を鍛えて「くびれ」を作ろう

必要なのは腹筋じゃない!「腹斜筋」を鍛えて「くびれ」を作ろう

キュっと引き締まったウエストラインは、女性の憧れですよね。実は、痩せている人でも、綺麗な「くびれ」を作るのは難しいものなんです。憧れのくびれを手に入れるには、「腹斜筋」を鍛えることが近道です。女性らしい「くびれボディ」を作りましょう!

「くびれ」を作るには、「腹斜筋」を鍛える必要あり!

S字にカーブした女性らしいボディラインには、キュっと引き締まった「くびれ」が欠かせません。
モデルさんのような、綺麗なくびれに憧れている方も多いのではないでしょうか。

「くびれ」というのは、ただ痩せるだけでは手に入りません。
また、くびれを作るには、「腹筋」を鍛えれば良いというイメージがあるかもしれませんが、実はくびれ作りには、腹筋よりも「腹斜筋」を鍛えることが有効なんです!

「腹斜筋」とは、肋骨の下から脇腹辺りにかけて、斜めについている筋肉のことで、「外腹斜筋」と「内腹斜筋」の二種類の筋肉から成り立っています。
この腹斜筋は、体をひねる動作や、内蔵を支えるなどの役割を果たしています。

くびれを作る為にとても重要な筋肉で、腹斜筋が衰えることでウエストのサイドラインが崩れてしまいます。
腹斜筋を鍛えることで、脇腹の余計なお肉が落ちるので、綺麗なくびれを作る近道になるのです。

また、腹斜筋を鍛えると、くびれが出来るだけでなく、ダイエット・冷え性の改善効果・骨盤矯正・基礎代謝のアップ効果も期待出来ちゃいます!

「くびれ」作りに有効!「腹斜筋」トレーニング

◎ツイスティングクランチ
(1)両膝を立てて仰向けに寝る。両手は頭の後ろへセット。
(2)上体を起こしながらひねり、右のヒジと左のヒザ・左のヒジと右のヒザ、というように、左右のヒジとヒザを近づけ、ゆっくりと戻す。
(3)これを左右交互に繰り返す。10回を1セットとし、2~3セット行う。

◎下半身ひねりストレッチ
(1)仰向けに寝て、自然に両手を広げる。
(2)両足を揃え、ゆっくりと持ち上げる。
(3)両足を揃えたまま、右へと倒していき、床ギリギリの所で止める。
(4)足を中央へと戻し、今度は左側へ倒す。
呼吸を止めないように行いましょう。

◎サイドプランク
(1)横を向いて寝る。
(2)ヒジをついて、腰を持ち上げ、頭からつま先までが一直線になるように意識しながら、上体を浮かせる。
(3)腰を持ち上げた状態を20秒程キープ。
(4)同じように、反対側も行う。

筋力が衰えている方ほど、最初はキツく感じますが、無理せず少しずつ回数を増やしていきましょう!
続けることで、確実にボディラインが変わってくるはずです。
早速「腹斜筋トレーニング」にトライし、引き締まった「くびれ」を手に入れましょう。
関連キーワード

関連記事