背中についたお肉は見えないけど、しつこいので要注意して!?

背中についたお肉は見えないけど、しつこいので要注意して!?

背中のお肉って気がつくとついていて、取れにくかったりしますよね?お肉に下着がくいこんでいるとカッコ悪くてはずかしいし…。背中美人に憧れている女性も多いのではないでしょうか?そもそもどうしてこんなところに?

背中にお肉がつく原因

気づいたらこんなところにまでお肉が!背中のお肉ってどうしてついてしまったのでしょうか?
背中の贅肉の原因は以下が考えられています。

1.年齢によるもの
年と共に代謝が低下して脂肪がつきやすくなってしまい、これまで付かなかった場所にも脂肪がつくようになってしまいます。
2.運動不足
筋力が低下すると代謝が下がり、脂肪がついてしまいます。
3.猫背
パソコンやスマホで前傾姿勢を摂ることが多くなっています。
猫背になると、背中の筋肉が緩んでいる状態になるので、背中に脂肪がつきやすくなってしまいます。

背中の肉をつかないようにする方法

背中に肉を付けないためにも日ごろから気を付けていることが大事です。

1.姿勢を正す
日頃から姿勢を意識して正すことで、背中の筋肉を刺激して贅肉がつくことを防ぎます。
歩く時もこの状態を意識しましょう。
猫背になっていると、背中だけでなくお腹にも脂肪がつきやすくなってしまいます。
2.椅子にもたれかからない
仕事中などで椅子に座っている場合も、背もたれにもたれかからないようにして姿勢キープを意識しましょう。
座る時はなるべく浅く座るともたれかからなくておススメです。
3.ストレッチ
肩甲骨のあたりを意識してストレッチを行うと、肩こりも取れて一石二鳥です。
関連キーワード

関連記事