ちゃんと落とさないと老化に…ポイントリムーバーでメイクオフしよう

ちゃんと落とさないと老化に…ポイントリムーバーでメイクオフしよう

毎日欠かせないクレンジングですが、化粧水をコットンでつけるときにまだラメやパールが残っていた…なんてことはありませんか?しっかりポイントメイクが落としきれていないと、将来肌老化につながってしまいます。そこでポイントメイクの落とし方をご紹介!

アイメイクやリップメイクはポイントリムーバーを  

アイメイクやリップメイクは、密着度が高く、細かいラメやパールなどの粒子や崩れにくくするための成分が含まれています。
マスカラはウォータープルーフタイプのものが多く、通常のクレンジングでは落としきれてない可能性も。
無理に落とそうとして、クレンジングをごしごし擦りながらしてしまうと、特にデリケートな目元に刺激が加わります。
かといって落としきれていないままでいると、色素沈着やくすみの原因に。
そこでアイメイクやリップメイクなどのポイントメイクにはポイントリムーバーを使いましょう!

正しいポイントリムーバーの使い方でメイクを落とそう

目元や口元は皮膚が薄く、とても敏感な部分です。
通常のオイルクレンジングやジェルクレンジングではなく、ポイントリムーバーを使うことが大切です。
まずは、アイメイク。ポイントリムーバーをコットンに100円玉ほど取り、コットンを指で挟みます。
まぶたの上に5秒ほど押さえておくことで、アイシャドウやマスカラと馴染み、するっと落ちやすくなりますよ。
そして目頭から目尻に向かってスライドさせるように優しく動かしていきます。
最後にマスカラは、まつ毛の根元から毛先のほうにずらしていき、コットンに完全に汚れがつかなくなったら完成です。
目元はアイクリームなどを使って保湿してあげましょう。
リップメイクの落とし方は、コットンにポイントリムーバーを含ませて指にはさみ、唇の上に何秒か置いておきます。
そのあと口角から反対側の口角に向かって力を入れずに優しく滑らせればOK!
リップクリームで保湿をしてくださいね。

ポイントリムーバーでしっかりメイクを落とし肌老化を防いで

ポイントリムーバーをうまく使えば、目元や口元の色素沈着やくすみなどの肌トラブルを防ぐことができます。
コットンにポイントリムーバーを含ませる量が少ないと肌との摩擦が起きてしまうので、ひたひたになるくらい含ませてくださいね!
汚れをじっくりゆっくり絡め取るイメージで優しくメイクを落として肌老化を防ぎましょう。

関連記事