夏までにしっかりケアしておきたい!ごわごわ・黒ずみのひじ対策

夏までにしっかりケアしておきたい!ごわごわ・黒ずみのひじ対策

これから薄着の季節になるにつれて、おしゃれをしてもひじが黒ずんでいたり、ゾウのようにごわごわしていたらあなたの魅力が半減してしまいますよね。そこで、夏までに間に合う、真っ白でつるつるのひじケア方法をご紹介致します。

ごわつきや黒ずみがひじにできやすい理由って?

ひじは身体のパーツの中でも特にごわつきや黒ずみができやすい部分です。
その原因は、きつい洋服などの摩擦、ひじをついたり頬杖をつくことで起きる刺激や圧力だと言われています。
特にひじを机につくことで、肌が自分を守ろうとして角質が厚くなり、結果的に角質が蓄積されて色素沈着となり、黒ずみにつながってしまうのです。

 真っ白のツルツルひじになれる簡単ケア方法

まずはお風呂にゆっくり浸かってごわついたひじの表面を柔らかくしていきましょう。
そのあとスクラブを手に取り、力を入れずに優しくマッサージ。
週に2〜3回のペースで続けていけば、今からでもツルツルのひじが夏までに手に入りますよ。
そして洗い流したら、水分を取る前に美容オイルで保湿をしていきます。
お風呂から上がったあと、ボディクリームやフェイスクリームをひじにくるくる塗り込めば完璧です。
黒ずみが気になる方は、顔に使う美白美容液をひじに塗っても効果的!
肌のターンオーバー周期は28日なので、1回のお手入れだけでなく、根気強く一ヶ月は続けていきましょう。

夏までに憧れのツルツル美白ひじへ!

もう手遅れかも…と悩んでいる方も大丈夫。
根気強く毎日の保湿と週に2〜3回のスクラブケアを続けていけば、夏までに憧れのひじが自分のものになるはずです。
フェイスケアのついでにひじのケアを習慣づければ毎日負担にもなりません。
おしゃれを思い切り楽しむためにも、今のうちからひじのケアをしておきませんか?

関連記事