花粉の時期、鼻の保湿だけに気を取られてない?正しいスキンケア術

花粉の時期、鼻の保湿だけに気を取られてない?正しいスキンケア術

ぽかぽか陽気の春になると、わくわくするイベントが盛りだくさんですが、外に出た瞬間花粉で鼻や目がムズムズしてしまう方が多いはず。鼻をよくかむため、鼻周りの保湿ばかりしてその他のパーツは適当なスキンケアになっていませんか?

花粉の時期、鼻周りのスキンケアばかりするのはNG

花粉症の方は、外に出ると鼻や目がムズムズかゆくなってしまいますよね。
鼻水が次から次に出てくるためティッシュが欠かせませんが、鼻をかみすぎてしまうと鼻周りの乾燥が気になるはず。
しかし、鼻周りのスキンケアだけ念入りにするのではなく、肌全体も花粉でデリケートな状態にあるため優しく労わるスキンケアをしていきましょう。

花粉の時期の正しいスキンケア方法は?

花粉シーズンは、花粉かどの様々な刺激、環境の変化などによって特に肌がデリケートな時期。
花粉が肌に付着すると負担がかかってしまうため、マスクやメガネ、帽子を着用しておきます。
今は花粉から守るスプレー等も販売しているので、うまく活用するといいですね。
帰宅したら、手を洗うついでに洗顔をして肌に付着した花粉を取り除いていきましょう。
まずは、花粉や汚れが付いている手を綺麗にしてから、ぬるま湯でさっと肌表面を洗います。
そして両手いっぱいの泡立てた洗顔料を使って、泡を肌の上で優しく転がすイメージで洗い、皮脂や黒ずみが気になる鼻周りは指の腹で優しくマッサージしていきます。
ぬるま湯の流水で完全に洗い流したら、すぐに保湿に取り掛かりましょう。
顔全体に化粧水をなじませたら、保湿重視の美容液、乳液、クリームを重ねます。
乾燥しがちな鼻周りだけでなく、目元や口元もしっかり保湿をしてあげてくださいね。

花粉シーズンの肌は敏感!優しいスキンケアを心がけて

花粉によって肌が敏感になっているこの時期は、つけるとヒリヒリ刺激を感じやすいアルコールが含まれていない基礎化粧品を選ぶといいですね。
おすすめは敏感肌用の基礎化粧品!
擦らず、力を入れずに優しいスキンケアを心がけて、敏感な肌を労りましょう。

関連記事