2017年春はオレンジメイクがトレンド!おすすめのコスメを紹介

2017年春はオレンジメイクがトレンド!おすすめのコスメを紹介

2017年春はオレンジをベースにしたメイク法が流行します。今回こちらではおすすめのオレンジカラーコスメをはじめ、メイクをする際のポイントについて解説させていただきます。今年のお花見デートはふんわりガーリーなオレンジメイクに決まり!

【2017年】オレンジメイクのやり方について

1.まず、ベージュピンク(パールがかったもの)のアイシャドウをアイホール全体に薄く塗っていきます。
2.オレンジカラーのアイシャドウをアイブラシで目を開けた時に見えるよう広めに塗っていきます。
3.アイラインにはオレンジと相性が良い濃いめのブラウンリキッドアイライナーを使用します。※2017年のアイメイクはアイラインを少し控えめに塗ることも大切なポイントです。(細めにさらっと塗るイメージで!)
4.マスカラ下地→マスカラの順番でボリュームたっぷりのまつ毛に仕上げていきます。
5.チークにはオレンジすぎるチークよりもピンクがかったオレンジ色のチークがおすすめです。チーク用ブラシで内側から真横にナチュラル感を意識しながら入れていきます。
6.口紅ははっきりとしたオレンジカラーの商品を使用してOKです。口紅用ブラシで全体的に塗っていきましょう。
7.仕上げにパール系ピンクのブライトパウダーを顔全体に薄く塗ったら完成です。

オレンジメイクが似合うのはこんなタイプの女性!

女性の肌色は青みの強いピンク色のお肌のブルーベースと、黄みがかったイエローベースの2種類にわかれます。ブルーベースであればラベンダーや緑、イエローベースはピンク、そして今年のトレンドであるオレンジカラーのメイクが似合う肌色になります。口紅やチークは自分の肌色に合ったカラーを使うことでよりナチュラルなメイクに仕上げることができますので、まずは自分がどのタイプの肌色であるかセルフチェックを行いましょう!

〜ブルーベースorイエローベースか見分ける方法〜
耳の先を軽く引っ張り、血色が紫や青みがかっている場合はブルーベース。パッと赤みやオレンジのような色味に変化する場合はイエローベースの肌色に分けられます。

おすすめのオレンジメイクアイテムについて

1.【キャンメイク】 クリームチーク(CL05)
POINT:昨年から人気の高い血色メイクに最適なアイテムです。見た感じは濃いように思えますが、肌に馴染みやすくナチュラルに仕上がる点が魅力的です。口紅としても使用することが可能です。

2.【マジョリカマジョルカ】シャドーカスタマイズ(BE286)
POINT:ベージュ系ピンクのアイシャドウで、ベースとして使用するにはおすすめの商品です。まずこちらを塗って濃いめのオレンジシャドウを塗り、グラデーションを作るイメージで塗っていきます。

3.【リンメル】 ショコラスウィートアイズ (011)
POINT:5色展開になっているのでこれ一つあれば色んなテイストのメイクにチャレンジすることが可能です。比較的控えめのオレンジなのでオレンジリップを目立たせたい時におすすめのアイシャドウです。

4.【レブロン】 マット パウダー ブラッシュ(オレンジメレンゲ)
POINT:ピンクに近いオレンジベースのチークです。ふんわりとしたガーリーなメイクを演出することができます。

関連記事