縮毛矯正はもうイヤ!ストレートを維持するおすすめヘアミスト特集

縮毛矯正はもうイヤ!ストレートを維持するおすすめヘアミスト特集

縮毛矯正はダメージが非常に大きい施術法なので、できれば髪に負担をかけることなく理想的なストレートヘアを手に入れたいものですよね。今回こちらでは縮毛矯正なしでもサラサラストレートヘアを作れるおすすめのヘアミストについてご紹介してまいります!

縮毛矯正なしでストレートヘアになれるミストをご紹介!

1.【シックコーポレーション】まっすぐトリートメント
植物成分由来の髪に優しいミスト状のトリートメントです。こちらの商品に含まれる新毛髪補修成分「ナノリペアEL」はアイロン・ドライヤーの熱を与えることでキューティクルを整え、ツヤ感を出すだけでなく、うねりにくいまとまりあるヘアスタイルへと導いてくれます。使えば使うほど効果が高まり、シャンプーしても落ちにくい成分と言われています。筆者もまっすぐトリートメントの愛用者なのですが、使用し始めてから年に2回行っていた縮毛矯正が梅雨シーズンの1回にまで減らすことができました!

2.【クラシエ】 フワリエ ストレートスタイルミスト
ダメージ補修成分にアミノ酸、UVカット成分や湿気コントロール成分などを配合したヘアケアアイテムです。少量ずつスプレーしながらブラシ・コームで馴染ませ、アイロンを使用してまっすぐしていきます。根元の癖がひどい方は根元からしっかりコテをはさみながらストレートヘアを作っていきましょう。

3.【ウテナ】PROQUALITE・まっすぐうるおい水
自宅で出来る縮毛矯正剤でおなじみのウテナ・プロカリテシリーズから発売中の商品。毛髪保湿成分の加水分解シルクや湿気をブロックするイソステアロイル加水分解コラーゲンを含みます。ベタつきも少なく、値段も680円と安い点も魅力的です。

縮毛矯正は髪にどのくらいダメージを与えているの?

縮毛矯正は美容室の施術内容の中でもダントツでダメージの大きい施術方法と言われています。縮毛矯正終了後はつやつや・サラサラしているので髪が美しくなったように思えますが、髪をまっすぐするために2種類の強い薬品を使用し、さらには180〜200度以上の高温を使用していくため髪内部の栄養素を失うだけでなく、外側のキューティクルもボロボロになってしまうのです。

そのため、縮毛矯正をかけるタイミングは半年に1回、もしくは3〜4ヶ月に1回伸びてきた生え際のみ、かけ直すなど頻繁にかけないよう注意する必要性があります。

縮毛矯正なしでストレートヘアを維持していくポイントは?

1.洗い流さないトリートメントを使う
理想的なさらさらストレートヘアを維持していくにはキューティクルを美しく整えることが大切です。お出かけの際はもちろん、寝る前に洗い流さないトリートメントでケアする習慣を癖付けていきましょう。

2.コンディショナーの後にトリートメントを使用
コンディショナー、もしくはトリートメントのみすれば良いと思いがちですが、コンディショナーには髪の表面の油分を整え、トリートメントは髪内部に栄養を与える働きがあります。少し手間がかかる方法なので毎日でなくても週に1〜2回のスペシャルケアとして実践していくと自然と髪のごわつきも解消し、美しく健康的なストレートヘアを作り出すことができます。

関連記事