肌と髪に欲しいのは自然なツヤ!外側からのケアで美しさを底上げ

肌と髪に欲しいのは自然なツヤ!外側からのケアで美しさを底上げ

オーガニックの理念を早くから生活に取り入れ、長年にわたり物療法や東洋医学を実践しているヘアスタイリストの松浦美穂さん。美容のプロも信頼を寄せる松浦さんに、ウェルネスビューティを叶えるアイテム、そして秘訣を教えていただきます。
オーガニックライフスタイルvol.5_前編
【松浦美穂さんとは】
サロンワークのみならず、ヘアスタイリストとして雑誌や広告などで幅広く活躍する傍ら、天然成分から作られたオリジナルのヘアケア製品を開発するなど、長年オーガニックの可能性を追究し続けている。

メイクも肌にストレスフリーなナチュラル&オーガニックを

ーー前編ではインナーケアを中心にお話を伺いましたが、後編では表面のケアについて。普段愛用されているコスメを教えてください。
「若い頃のようにイメージで飛びつくことはなくなりましたが(笑)、コスメも大好きですよ。身体の中に摂り入れたものを目に見える形で上手に表現するためにも、スキンケアやメイクは欠かせないツールだと思っています。

メイクブランドでの最近のヒットは『rms beauty』。特に顔のどのパーツにも使えるハイライター『ルミナイザー』が大好きで、メイクの仕上げにほほ骨に少し伸ばして使っています。いわば見せかけのツヤですが(笑)、テンションもあがりますし笑顔も増えますよね。ツヤ感が出るメイクの力って偉大だなって思います。

私の場合、外側からのケアではツヤを導くものがポイントになっていますね」(松浦さん)

オーガニックは一つの目安で選ぶ基準は自分の中にある

ーーお仕事柄、さまざまな最新情報をキャッチされていると思いますが、スキンケアはどのように選ばれているのでしょうか?

「正直、【オーガニック】というのは、選ぶ際のひとつの目安にしかしていません。それよりも興味があるのは、どのようなこだわりや哲学を持って作られているのかということ。
最近は、行きつけのサロン『テ・ルーチェ』で出会った『ヴィーコスメティックス』を使っています。リンゴの幹細胞が配合されている化粧水と洗顔料、クレンジングを使っていますが、すごく肌の調子がいい。肌の潤いや常在菌を取り過ぎないように、洗顔は週に一回くらいにしていますね」(松浦さん)
「オーガニックコスメでは、『フィグアンドヤロウ』の『バス&ボディオイル メドウ』(写真左)と『コンプレクションウォーターミスト』(写真右)、そして手前味噌ですが『YUMEDRIMING』の『ヘアミストナチュラル』(写真中央)をヘアケア、ボディケアと同時にメイク後の潤い化粧水としても使っています。

乾燥する季節は、サロンでお互いに手に吹き掛けて静電気対策に活用したり、出張の際は飛行機の中に持ち込んだり。寝癖直しを目的に開発したオーガニックミストですが、基本はスキンケア用の化粧水と同じ成分なので、汎用性が想像以上に高くていつの間にか私の生活に欠かせないアイテムになっています」(松浦さん)

美髪づくりは週一回の入念な頭皮ケアから

ーーオーガニックコスメもサイエンスの力でできたコスメも隔てなく親しまれているのが、松浦さんらしいなと思います。

「オーガニックはもちろん、サイエンスは偉大ですよね。そして美容師という立場上、ケミカルの存在をきちんと知らなくてはなりません。

やはり美しさを追求するとパーマやカラー剤が必要ですし、多くの女性に喜びを与えていますから。ただ頭皮の毛穴は顔の毛穴の5倍もの大きさがあって汚れが溜まりやすく、ケミカルなものは毎日のシャンプーでは落とせないんですよね。
美容師として長年の悩みでしたが、それなら解決できるプロダクツを作ってしまおうと『ヘアクレンジングクレイ』が誕生しました。

一週間に一回使う頭皮用のディープクレンジングになるのですが、シリカとクレイが毛穴のつまりをしっかり吸着して取り除いてくれる優れものです。カラーリングやパーマの頻度が上がったり、『最近髪が細くなった』『コシがなくなってスタイリングが決まらない』などという悩みを持つ方はもちろん、美しい髪を育てるための習慣にして欲しいですね」(松浦さん)

ーー積極的に髪のお洒落を楽しみたい女性には心強い、嬉しいアイテムですね。

「頭皮は髪を生み出す土壌ですから、美髪のためにもクリーンな状態をキープすることが大切です。
そして髪と頭皮の栄養剤として作ったのが『TWI ヘアオイルリッチ』(写真左)と『TWI スカルプセラム』(写真右)。

オイルの方は、濡れた髪に馴染ませて熱を与えると、まるでシリコンを使ったようなツヤが出るんです。生命力の強い植物として知られるアビジニアンのオイルを始め、8種類ものオーガニック植物オイルにシルクペプチドとアミノ酸オイルを組み合わせることで、補修力の高さも実現しました。

スカルプセラムは頭皮に馴染ませるものなのですが、使い始めて半年経ったお客様が、白髪を染める頻度が数倍延びたと喜ばれていましたね。私自身も髪のボリュームがよみがえったのを実感していて、シャギーをたくさん入れたウルフカットを楽しめるようになりました。

やはりスタイリングもカットも健やかな髪であることが第一条件。そこまでサポートするのが美容師の役割だと思っています」(松浦さん)
【松浦美穂さん プロフィール】
ヘアサロン「TWIGGY」オーナー・ヘアアーティスト
福岡県出身。2011年にオリジナルのヘアケア&ヘアスタイリングプロダクツ「YUMEDREAMING EPICUREAN」発表。2014年にアメリカ版ハーパーズバザーにて「世界のトップサロン」選出。著書に『どこから見ても美シルエット! 人気No.1ヘアスタイリスト松浦美穂の3Dヘア』(マガジンハウス)。ウェルネスビューティの体現者として美容のプロも信頼を寄せる存在。2015年に「TWIGGY.cafe」をオープン。

写真/よねくらりょう

関連記事