唇の縦じわで老けた印象に…!ぷるぷる唇になるためのリップケア

唇の縦じわで老けた印象に…!ぷるぷる唇になるためのリップケア

唇は非常にデリケートな部分であるため、すぐに皮向けや乾燥、ヒリヒリしたりとトラブルが付き物。その中でも年齢を感じさせてしまうのが、唇の縦じわなのです。この縦じわをケアするには日常の心がけが大切!いますぐぷるぷる唇を手に入れましょう。

年齢を感じさせる唇の縦じわをケアするには?

唇には縦じわがあるだけで、老けた印象になり、口紅も綺麗に塗ることができません。唇はターンオーバーのサイクルが約3~4日で短いため、角層が不十分な状態で潤いを保つことが難しいといわれています。さらに皮脂腺や汗腺がないので、乾きやすく刺激を受けやすい部分。そのため常に保湿をして潤いを与えることがぷるぷる唇への近道なのです。

唇の縦じわケアを始めるには日常生活から見直して

唇に含まれるメラニン色素は少ないため、紫外線ダメージを受けやすいと言われています。紫外線により水分が奪われて乾燥してしまうので、SPFの入ったリップクリームを活用しましょう。

さらに、口紅をオフするときのクレンジングにも気を使うといいですね。唇はデリケートな部分なので、ポイントリムーバーをコットンにたっぷり含ませて優しく落としていきます。また、血行不良やハリ不足でも唇に年齢が現れやすくなってしまうため、お風呂で唇が柔らかくなったときにリップスクラブでマッサージをしたり、エイジング効果のあるリップ美容液を塗りこみましょう。

ぷるぷるの唇で年齢を感じさせない口元に!

唇の縦じわをケアするには、紫外線や乾燥からしっかり守ってあげることが大切です。常に唇の保湿を心がけて、優しく労わりましょう。これから紫外線が降り注ぐ季節がやってくるので、肌だけの紫外線対策ではなく、唇の紫外線対策も心がけてくださいね。

関連記事