コスパ抜群!黒砂糖や蜂蜜を使った無添加自家製パックの作り方

コスパ抜群!黒砂糖や蜂蜜を使った無添加自家製パックの作り方

市販のパックを日々のスペシャルケアとして取り入れていきたいものの、毎週・毎月購入するとなれば意外とお金がかかってしまうものですよね。今回こちらではお財布にも優しい、身近な食材を使った自家製パックの作り方について解説させていただきます。

美白効果抜群!無添加自家製パックの作り方〜黒砂糖編〜

<黒砂糖はなぜ美白・美肌効果がある?>
黒砂糖にはカルシウム・鉄分・リン・カリウム・ナトリウム・ビタミンB1・ビタミンB2といったお肌の健康・潤いを維持する美容成分が豊富に含まれています。更には、黒砂糖に含まれている黒糖オリゴ糖にはメラニン生成を抑える作用があるため、継続的に使い続けるほど透明感がUPし、シミやソバカスにも良いと言われています。

<黒砂糖パックの作り方>
1.細かく砕いた20gの黒砂糖と20ccの水を小鍋の中へ入れ、とろみがつくまで弱火で煮詰めていきます。しゃもじやヘラを使い、軽くかき混ぜながら焦げないよう注意しましょう。
2.とろみがついたら火を消し、熱が取れるまでしっかり冷まします。
3.洗顔後、冷ました黒砂糖パックを塗っていきましょう。5分程経ったらぬるま湯ですすぎます。

ニキビに効果的な自家製パックの作り方

【はちみつパック】

<ニキビはなぜニキビに効果がある?>
はちみつにはニキビに効果的なビタミンB群が豊富に含まれており、皮脂量をコントロールする働きがあるほか、新陳代謝UPをサポートし、肌のターンオーバーの乱れを整える効果に期待することができます。また、ビタミンB群以外にもビタミンC・カリウム・カルシウム・鉄・銅・マンガン・ナトリウム・マグネシウム・葉酸・タンパク質・アミノ酸・オリゴ糖といった主要成分をはじめ、このほかにも美肌によい成分が総じて190種類程含まれています。

<はちみつパックのやり方>
1.洗顔後、大さじ1杯ほどのはちみつを手にとり、顔全体になじませていきます。
(※顎からこめかみに向かってマッサージするように塗ることがポイントです。)
2.5分間放置後、ぬるま湯で優しくそそぎます。

【アボカドヨーグルトパック】

<アボカドはなぜニキビに効果がある?>
アボカドには抗酸化作用の高いビタミンEをたっぷり含むため、細胞膜のダメージを防ぎ、気になるニキビ跡を改善する効果があります。また、今回材料として一緒に使用しているヨーグルトのホエイ(上澄み部分)には美肌づくりに欠かせない水溶性のタンパク質・ビタミン・ミネラルなど質のよい成分が豊富に含まれています。

<アボカドヨーグルトパックの作り方>
〜材料〜
・アボカド→1/2個
・ヨーグルト→大さじ1
・蜂蜜→小さじ1

〜作り方〜
1.種を取り除き、ペースト状に潰していきます
2.ボウルの中にヨーグルト・蜂蜜と一緒に混ぜ合わせます。
3.顔全体に塗り、10分程放置後ぬるま湯でそそぎます。

自家製パックを使用する頻度・注意点について

<使用頻度>
今回紹介した材料については3日に一度のペースが目安となります。ただ、果物を使用した自家製パックになるとフルーツ酸のピーリング作用により肌が荒れてしまう可能性があるため注意しましょう。(果物パックは週に一度が目安)

<注意点>
もともとお肌が弱い方やアレルギーをお持ちの方は使用前に必ずパッチテストを行うよう心がけましょう。万が一異常を感じた場合はすぐに使用を中止してください。

関連記事