肌荒れやニキビを治す天然のハーブ・カモミールの効果的な使い方

肌荒れやニキビを治す天然のハーブ・カモミールの効果的な使い方

市販の化粧水やフェイスクリームには肌荒れを引き起こす要因となる様々な添加物が配合されています。治らないニキビに悩まされている方は天然のハーブ・カモミールを使ってお肌に優しいフェイスケアを実践してみませんか?

天然ハーブ・カモミールの効果・効能とは?

【美白効果】
カモミールに含まれるカミツレエキスはメラニン生成を促すよう、指示を出すエンドセリンの働きを抑制し、シミ予防や日焼けした肌を改善する効果があります。また、カミツレエキスの美白効果は厚労省からもすでに認可が下りているそうです。

【アンチエイジング】
カモミールに含まれるカマネロサイドには抗糖化作用があります。人間のお肌は糖化により、AGEs (終末糖化産物)がコラーゲンに蓄積されると肌ツヤを失い、老けの原因につながると言われています。アンチエイジングには抗酸化作用のある成分が必要という認識がある女性は多いと思いますが、抗糖化もエイジングケアを行うにおいて非常に大切なことですので、是非理想的なハリのあるお肌を手に入れるためにも、抗糖化作用のあるカモミールを有効活用していきましょう。

【肌荒れ・ニキビ】
カモミールにはカマズレンと呼ばれる炎症作用やかゆみを抑える成分が含まれています。香りを嗅ぐだけでも効果がありますが、昔からニキビやアトピー用の塗り薬等にも使用されています。

肌荒れ解消に最適なカモミールの使い方

<カモミール風呂>
カモミール風呂の作り方は非常に簡単!ガーゼの中へカモミールの茶葉入れ、葉が出ないよう紐などで包み浴槽の中へ入浴剤として使用します。保湿効果をUPしたい場合はオリーブオイルを大さじ2杯ほど事前に茶葉に混ぜ込んでおくと良いですね。お肌に良いのはもちろん、カモミールの香りはリフレッシュ効果も高いのでぐっすり眠りたい夜に非常におすすめの入浴法です。

<カモミールパック>
〜材料〜
・カモミール茶葉→大さじ1杯
・タオル
・ラップ

〜方法〜
1.100ml程のお水を入れた小鍋にカモミール茶葉を入れ、10分間弱火でコトコト煮ていきます。
2.お皿に移し、蓋をした状態で5〜10分前後蒸らします。
3.タオルを2の中につけ、軽く絞ったら顔の上にのせます。(鼻の部分は事前にハサミでカットしておくことをおすすめします)
4.鼻を避けるように3の上からラップをします。15分後、最後にぬるま湯で顔をゆすぎます。

カモミールの種類や見分け方について

カモミールにはジャーマンカモミールとローマンカモミールの2種類があり、見た目は非常に似ていますが香りや大きさで見分けることが可能です。

<香りの違い>
・ローマンカモミール→花びらだけでなく葉・茎全体的に香りがする
・ジャーマンカモミール→花びらのみ香りがする

<大きさの違い>
・ローマンカモミール→多年草で大型のハーブ。
・ジャーマンカモミール→小型で中央部分の黄色が濃い。開花時期はジャーマンカモミールの方が早い。

関連記事