ベタベタ汗は嫌!春夏の顔汗対策とスキンケアのコツとは一体?

ベタベタ汗は嫌!春夏の顔汗対策とスキンケアのコツとは一体?

だんだん気温が上がっていくにつれて気になるのは汗。スキンケアをしたいのにベタベタした汗が邪魔していたり、ファンデーションが汗によって崩れてしまうと気分が沈んでしまいますよね。そこで汗をかきやすい春夏におすすめのスキンケアをご紹介します。

ベタつく汗のせいでスキンケアやメイクが上手くいかない…

春や夏になると、汗をかいてベタベタした肌になりがち。スキンケアやメイクがうまくできずにどんよりとした気持ちになってしまいますが、汗対策をしながらスキンケアをしていけば大丈夫!早速見ていきましょう。

汗対策をしつつ、スキンケアをするコツって?

まず、朝起きてベタついた汗をかいていたら、スキンケアをしても効果が半減してしまうため、もこもこ泡で優しく洗顔をしておきましょう。それでも汗が止まらない場合は、保冷剤を厚めのタオルに包んだものや、冷たいペットボトルを首にある太い血管に優しく当てておけば、一気にクールダウンさせることができますよ。

ベタベタ汗とはおさらば!涼しげ肌になれるスキンケア方法

クールダウンをしたら、あらかじめ化粧水とパックを冷蔵庫に入れて置き、コットンにたっぷり冷やした化粧水を含ませて優しくパッティングしていきます。時間がないときには、冷やしておいたパックを付けて保湿をすればOK!

また、メイクが汗で崩れやすいという方は、ベースメイクに取り掛かる前に収れん化粧水をスプレーボトルに入れ替えてミスト化粧水をふりかけるといいでしょう。しっかりハンドプレスして馴染ませてくださいね。日中のメイク崩れが気になったら、ミスト化粧水を何プッシュか空気中にスプレーしてその中を潜ってみてください。直接かけるよりも細かく柔らかいミストになるので、ファンデーションが崩れにくく汗を引かせることができるのでおすすめです。

汗対策をしながら効果的なスキンケアを

汗でベタついた肌のままでは気分が下がるだけでなく、スキンケア効果を発揮することができません。汗対策がうまくできれば美肌への近道です。まずはクールダウンをして汗を落ち着かせてからスキンケアに取り掛かってみてくださいね。

関連記事