大人の毛穴問題をズバッと解決「目立つ前に皮脂対策」

大人の毛穴問題をズバッと解決「目立つ前に皮脂対策」

ちょっとでも毛穴感ゼロの肌に近づけるよう、毛穴にまつわる情報を徹底取材。毛穴を撃退するなら、まずは基本をマスターして!

「オトナの毛穴は目立つ」のはなぜ!?

毛穴を撃退するなら、まずは基本をマスターして。その特徴や原因を理解することが毛穴レスへの近道。

Q.皮脂づまりや黒ずみ。自分でつまんで取ってもいい?

A.むりに押さなければ、自分で取ってもOK
「ブツブツした毛穴をいじりすぎると、肌を傷つけてしまうことに。毛穴づまりを取るときは、強い力を加えたり爪でひっかいたりせずに、そっと押し出すだけにしましょう」(吉木先生)
A.専用アイテムを使うのがおすすめ
「毛穴の汚れを取り去る器具があります。洗顔後や入浴後の、肌が清潔なときに限って使用を。頻度は月一回程度にするのがおすすめです」(野毛さん)
ポアヌーク ザ・ポアクリアスティック ¥900/ノーブル
極細ループで圧をかけると、毛穴汚れがにゅるっと。

Q.毛穴って冷やすと引き締まる?

A.毛穴は筋肉じゃないので締まったりしません
「寒いと筋肉が縮まりますが、毛穴は筋肉ではなく皮膚なので縮みません。肌を冷やすことで毛穴が引き締まることはないのです。急な温度変化は赤ら顔を招くので要注意!」(吉木先生)

A.シャキッとして少し目立たなくなる実感が
「洗顔のすすぎの仕上げに冷水を使うと肌の代謝が上がり、一時的かもしれませんが、毛穴がシャキッとするような感覚があります。ファンデののりもよくなる気がしますね」(野毛さん)

Q.毛穴から出る皮脂は、肌のうるおいを保つためにやっぱり大切?

A.ほとんど関係なし!
「肌のうるおいを守るために欠かせないのは肌内部のセラミド。毛穴対策のために皮脂を取り除くことは問題ありません。皮脂の作用は肌になめらかさとツヤを与えることです」(吉木先生)

Q.ツヤ肌に見せるため、皮脂は放置してもいい?

A.肌質によっては取り除いて
「日中、肌が乾燥する人はそのままでもいいですが、皮脂が出やすい人は脂取り紙でオフして。放置しておくと皮脂が酸化し、毛穴が目立ったり肌トラブルが出やすくなります」(吉木先生)
オイル コントロール ティッシュ 150枚 ¥3700/シャネル
メイクをくずすことなく、過剰な皮脂をすばやく吸収。
ブロッティング ペーパー 2014 100枚 ¥400/ポール & ジョー ボーテ
すぐにベタつきを解消。肌あたりもソフト。

“先回り皮脂しぼり”をぜひ

「過剰な皮脂で毛穴が目立ってしまう前に、毛穴の中の皮脂を取り除くのが得策。脂取り紙、または上の写真のように2枚に裂いたティッシュで、小鼻をつまんで」(野毛さん)

Q.アラサーになって肌が乾くから、オイル美容したい。毛穴にはいい? 悪い?

A.肌の油分が足りないと感じる部分限定で
「毛穴が目立つ人は皮脂がしっかり出ている人が多いので、基本的には油分の多いコスメは控えましょう。頰や目元など乾燥が気になる部分だけに塗るのがおすすめ」(野毛さん)

Q.若い頃のニキビ跡、ケアすれば消える?

A.凸凹は難しいかも
「程度にもよりますが、ニキビがあった部分の毛穴が陥没しているなど肌の真皮まで影響があるならば、化粧品で改善するのは難しいと思います。皮膚科で相談しましょう」(次田さん)

A.美容医療に頼って
「クリニックで行う美容医療なら、ぼこっとへこんだニキビ跡や毛穴にも効果が期待できます。肌の奥深くまで入るレーザーを照射し、肌のコラーゲンを増やすのです」(吉木先生)

Q.ボディの毛穴も気になる。対策は?

A.洗う順序に気をつけるべし
「背中などの毛穴が目立つなら、洗い流したヘアトリートメントの影響かも。洗髪後にボディの洗浄を! スクラブなどを使うときは、刺激が少ないムダ毛処理前にしましょう」(野毛さん)
撮影:当瀬真衣/TRIVAL(人物)、恩田亮一(商品)、ヘアメイク:吉村純/LA DONNA、スタイリスト:川崎加織、モデル:田辺かほ、取材・文:大貫未記、構成:佐野桐子、与儀昇平

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連記事