渡辺直美のメイク方法!愛用ファンデ〜口紅の塗り方まで全貌を公開

渡辺直美のメイク方法!愛用ファンデ〜口紅の塗り方まで全貌を公開

オリジナルファッションブランド「PUNYUS」のオーナー兼・大人気女芸人として活躍中の渡辺直美さん。今回こちらでは渡辺直美さんの愛用コスメ〜メイクアップ方法の全貌について具体的にご紹介していきたいと思います!

渡辺直美のメイク方法〜ベースメイク編〜

【ベースメイク】
<使用アイテム>〜エスティローダー〜マイクロ エッセンス ローション
まず、エスティローダーの化粧水・マイクロ エッセンス ローションをハンドプレスしながらお肌にしっかり馴染ませます。

<使用アイテム>〜CEFINE〜シルクウェットパウダー
保湿後、下地なしでそのままCEFINEのシルクウェットパウダーを顔全体に塗っていきます。渡辺さんはリキッドファンデーションを使った一般的なベースメイクをするとメイクが崩れやすい肌質だったため、様々な商品を試した結果、CEFINEのシルクウェットパウダーが最もご自身の肌質に合っていたそうです!粒子が細かいファンデーションなのでお肌にフィットしやすく、ナチュラルな肌質に見える点がCEFINEのシルクウェットパウダーの魅力の一つです。

渡辺直美のメイク方法〜アイメイク・アイブロウ編〜

【アイシャドウ】
<使用アイテム>〜M・A・C〜プレスト ピグメント
アイメイクはまず、アイシャドウからスタートします。現在は残念ながら廃盤のカラーになっていますが、M・A・Cの「プレスト ピグメント」のエンライトニング(シルバー系のカラー)をベースとして瞼全体に満遍なく塗っていきます。

<使用アイテム>〜LUNASOL〜STAR SHOWER EYES
次に、LUNASOL(ルナソル)のSTAR SHOWER EYES(05)の左上のオレンジ、右上のブラウン、右下の濃いめのブラウンといった順番でグラデーションを作っていきます。その際、付属品のチップを使用せずに指で塗ることがポイントなんだそうです。そうすることでムラなく仕上がり、日中のメイク崩れも防ぐことが可能です。また、目の下の涙袋部分にパレットの左上にあるオレンジを塗ります。

【眉メイク】
<使用アイテム>〜INTEGRATE〜アイブロー&ノーズシャドー
渡辺直美さんの眉メイクはペンシルを使用せずに全てパウダーアイテムで仕上げていきます。商品はINTEGRATEのアイブロー&ノーズシャドー(BR731)を使用しているそうです。一番濃い色味のものを眉毛の隙間を埋めるように塗っていきます。自然な印象を与えるために目頭部分を塗らない所がポイントです。

<使用アイテム>〜キスミー〜ヘビーローテーション・カラーリングアイブロウ
次にキスミーのカラーリングアイブロウという眉マスカラで眉毛の色味を整えていきます。ふんわりとした毛並みにするべく、あえて金髪に近い明るめの色味を使用する所が渡辺直美さんならではのこだわりです。

【アイライン】
<使用アイテム>〜スカルプDボーテ〜ピュアフリーアイライナー
アイラインはスカルプDボーテのアイライナー・色はブラックの商品を使用しています。目の幅いっぱいに引き、目尻は跳ねさせるように引きます。

【マスカラ】
<使用アイテム>〜dejavu〜ファイバーウィッグ ウルトラロングa
ビューラーを使わずに、伏し目がちなまつげに仕上げているそうです。下まつげも塗りましょう。

【つけまつげ】
<使用アイテム>〜ドーリーウィンク〜No.2 SWEET GIRLY
目の形に合わせて端部分はカットします。(つけまつげ用の糊にはティーアップアイラッシュフィクサーEXを使用)

渡辺直美のメイク方法〜チーク・口紅編〜

【チーク】
<使用アイテム>〜M・A・C 〜パウダーブラッシュ
チークにはM・A・Cのモダンマンダリンというオレンジ系カラーを使用しているそうです。オレンジ系チークは渡辺さんが普段よく取り入れている赤リップやブラウン系アイシャドウとの相性も良いです!一旦濃いめに塗り、最後にファンデーションで馴染ませましょう。

【口紅】
<使用アイテム>〜WATOSA〜W・リップスティック
渡辺直美さんのトレンドマークである赤リップ!WATOSAのレッドレッドというカラーを愛用していることがわかりました。食事をしても落ちにくく、発色も良い口紅です。
関連キーワード

関連記事